IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

カスタマイズ研修のご案内

社内研修ご担当者様へ

戦力となる人材を育成するために、
お客様の育成計画に合わせた効果的なカリキュラムを、
CTCグループのノウハウを集結しご提案いたします。

こんな課題でお困りではないですか?

ポイント1

目的に合わせた効果的かつ効率的なカリキュラムを、講師陣の豊富なノウハウを活かし、ご提案いたします。
授業風景

800以上の公開コースの組み合わせの他、各コースから必要な内容のみを絞って開催期間を短くするなど、お客様のニーズに合わせた最適なカリキュラムをご提案いたします。

カスタマイズ例
  • 5日間の認定コースを3日間に短縮して、業務に直結する内容だけ講義を行います。
  • 試験の合格に向けて、試験対策を手厚く実施します。
  • 自社にある機材・ソフトウェアについて講義を行います。

ポイント2

最新の演習環境を備えたCTCテクノロジー・ラーニングセンターでの研修の他、日本全国の会場で研修が可能です。
ラーニングセンター

CTCテクノロジー・ラーニングセンターは、国内有数の15の教室を有し、施設全体の同時収容人数は最大で400名まで可能です。お1人様に必ず1セット以上の演習機材をご用意しており、快適な環境で学べます。また、会場はお客様のご指定の場所で行うことができます。通常業務が忙しいので社内で開催したい、受講人数が多いので貸し会議室で開催したい、などご要望に応じて会場をご指定いただけます。

ポイント3

育成目的に適した効果測定を実施し、受講生のスキルの可視化を行い、レポートをご提出します。
レポート

受講者の試験結果や出欠、技術力などを、レポートにまとめて、研修担当者様にご提出します。ご要望に応じて、各受講生の勉強方針などを講師からコメントすることも可能です。また、新人研修においては、クラスマネージャーを派遣し、会場・機材の手配から、受講者の成績・メンタル面のフォローまで、総合的にサポートします。

研修事例

CASE 1 : Unix-Linux実践コース

目的
資格は取得したが、実機操作経験が少ないという方向けに、演習メインの研修でスキルアップできます。現場で活用できる実践的なスキルを身けることができます。
特徴
UNIX、Linuxの資格取得者または、同等レベルの方が対象。より実践的なスキルを身につけることができます。
CASE 1 : Unix-Linux実践コース

CASE 2 : 高度セキュリティ演習

目的
現在、様々な方法で行われている悪意あるサーバ攻撃に対する防御方法について学習し、実際の演習を通して防御スキルを身につけます。
特徴
各受講生に3台のワークステーションを配備し、小規模ネットワークを構築します。実際に用意されたサーバに攻撃をしかけることにより、攻撃者の考えも理解します。最新の攻撃パターン等の情報を紹介し、実践で役立つスキルが身につきます。
CASE 2 : 高度セキュリティ演習

CASE 3 : 開発工程スキルアップ

目的
若手社員向けに、要件定義書の作成からシステム開発、プレゼンテーションまでの一連の流れを体感してもらい、短期間で開発現場の理解とスキルアップを図ります。
特徴
プロジェクトチームを編成し、与えられた予算内でプロジェクトマネジメントを行います。納期と予算を管理しながら開発を進めるシミュレーション体験が可能です。
CASE 3 : 開発工程スキルアップ

CASE 4 : CCIE技術者育成コースフロー

CASE 4 : CCIE技術者育成コースフロー

CASE 5 : 会社員のIT知識レベルアップと専門分野の知識高度化

目的
全社員のIT系知識の底上げと、各部門における専門分野の知識高度化を図る。レベル別・専門分野別に研修フレームワークを策定し、体系的にエンジニア全社員に向け研修を実施。
特徴
  • 各部門の業務内容、現在の使用技術、今後の戦略等をヒアリングし、部門/レベルごとの研修体系をコンサルティング。
  • エンジニア向けの全ての研修を一元的に管理・運営。
  • 単なる研修体系の確立だけでなく、お客様側にインストラクターを養成し、研修の引き継ぎまでをフォロー。(約50%の研修費用削減に成功した例もあります。)
  • 最新の技術動向を提供し、研修体系を常にブラッシュアップします。
CASE 5 : 会社員のIT知識レベルアップと専門分野の知識高度化

CASE 6 : 新人研修カリキュラム

CASE 6 : 新人研修カリキュラム