IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

知っておきたい Amazon Web Services のキホン

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   OpenStack  OpenFlow/SDN  情報セキュリティ  Python  システムトラブルシュート 

第3回 Amazon Route 53 を知ろう (工藤 淳) 2014年11月

Amazon Route 53 とは

 Route53はDNS(ドメインネームサービス)と呼ばれるサービスです。ドメインからIPアドレスを参照するためサービスです。

 

特徴

 DNSは通常マスターとスレーブ構成にすることが多く、2台で構成する場合が多いです。しかし、Route53では、4つのネームサーバーで構成されるようになります。そして高可用性を提供するため、全世界にDNSサーバーを設置しています。

  • 米国:20か所
  • 欧州:16か所
  • アジア:12か所
  • オーストラリア:2か所
  • 南米:2か所

また、Route53でのSLAは、
> AWSは、Amazon Route 53を、100%の使用可能時間の割合(以下に定義する)で使用できるようにするため商業的に合理的な努力をする。

と、記載されておりサービスが停止しないことを保証しています。S3のSLAでも99.99%と記載され、100%を保証することの難しさがわかります。

機能

 DNSの役割を簡単に説明します。その名の通りドメインネームのサービスです。ドメインをIPアドレスに変換するサービスです。

 たとえば 「http://blog.cloudpack.jp」 というホームページにアクセスするには、ドメインがサーバーに割り当てられているIPアドレス 「54.95.88.241」 に変換されます。IPアドレスまで通信が行えることでホームページへのアクセスが行えるようになります。

 IPアドレスは、インターネットサービスプロバイダで提供されるものや、AWSのEIPなど様々考えられますが、一様にしてIPアドレスがサーバーの住所となり、サーバーへアクセスするには必要なものとなります。

 では実際にRoute53を利用している 「blog.cloudpack.jp」 場合の、digコマンドの結果を見ていきましょう。

    ;; QUESTION SECTION:
    ;blog.cloudpack.jp.	IN	ANY
     
;; ANSWER SECTION: blog.cloudpack.jp. 300 IN A 54.95.88.241
;; AUTHORITY SECTION: cloudpack.jp. 85870 IN NS ns-607.awsdns-11.net. cloudpack.jp. 85870 IN NS ns-282.awsdns-35.com. cloudpack.jp. 85870 IN NS ns-1784.awsdns-31.co.uk. cloudpack.jp. 85870 IN NS ns-1495.awsdns-58.org.

 「ANSWER SECTION」 ではAレコードとしてIPアドレスが参照できています。
「AUTHORITY SECTION」 ではRoute53がDNSとして登録されているされていることがわかります。

 次に、Route53がサポートするレコードタイプは下記になります。

  • A(アドレスレコード)
  • AAAA(IPv6 アドレスレコード)
  • CNAME(正規名レコード)
  • MX(メール交換レコード)
  • NS(ネームサーバーレコード)
  • PTR(ポインターレコード)
  • SOA(管理情報の始点レコード)
  • SPF(センダー ポリシー フレームワーク)
  • SRV(サービス ロケーター)
  • TXT(テキストレコード)

 これに加えて、エイリアスを提供しています。ELBやCloudFront、S3にマッピングすることが可能です。
また、DNSヘルスチェックが用意されており、DNSフェイルオーバーが行えるなど、機能が充実しています。
最近は、ドメインの購入も可能となり、管理運用が行いやすくなっています。
これらの設定はWebブラウザで数回クリックだけで構築が可能で、とても早く構築できるサービスです。

価格

ホストゾーンについては下記
0.50 USD(ホストゾーンごと)/月 - 最初の25のホストゾーン
0.10 USD(ホストゾーンごと)/月 - それ以上のホストゾーン

標準的クエリについては下記
0.400 USD(100 万クエリごと) - 最初の 10 億クエリ/月
0.200 USD(100 万クエリごと) - 10 億クエリ以上/月

 つまり、1つのホストゾーンで、10億クエリ行かなければ、月1ドル掛りません。安いですね。

最後に

 Amazon Route 53は、DNSというインターネット上では重要な役割を提供していますが、落ちない、早い、安いが揃ったサービスです。ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 


 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

会社紹介

cloudpack

AWSの導入設計から運用・保守までをトータルでサポートする「cloudpack」 cloudpackは、Amazon EC2やAmazon RDSをはじめとするAWSのプロダクトを、導 入設計から運用・保守までお客様の代わりに行うフルマネージドのサービスです。AWS利用料金を含んだ月額定額のパッケージプランをご用意し、OSやミドルウェアのインストールから24時間のサービス/リソース監視、バックアップ/リストアなどの作業代行や技術サポートを行い、お客様の運用負荷を可能な限り軽減することを目指しています。

公式サイト
http://cloudpack.jp
技術ブログ
http://blog.cloudpack.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/cloudpack.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 [IT研修]注目キーワード   OpenStack  OpenFlow/SDN  情報セキュリティ  Python  システムトラブルシュート