IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

OpenStack海外動向

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート 

第5回 グローバルコミュニティの支援 (野田貴子) 2017年5月

こんにちはー。野田貴子です。今回は海外で公開されているOpenStack関係のコラムを意訳します。英語が苦手な方にとっては、日本語で要約版があると助かるのではないかと考え、日本語訳したものをご紹介いたします。
興味がある方はご参考ください。海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

###

OpenStackはグローバルなオープンソースコミュニティであり、OpenStack Foundationは世界中のオープンインフラの機能とアクセシビリティの向上に重点を置いた180ヵ国のメンバーにサービスを提供しています。ダイバーシティとコラボレーションは革新にとって強力な力であると我々は根本的に信じており、過去6年以上にわたって世界中の何万人もの人々の製品を見てこられたことは素晴らしいことでした。
LaurenとMarkと私は7ヶ国の人を対象としたトランプ大統領の命令に反対しています。この命令は差別的なやり方で人々の旅行や移動を制限するため、才能やアイデアへのアクセスも制限されることになります。この政策がどのように実行され、施行されるかはまだ不明ですが、我々は力の及ぶ限りコミュニティのメンバーを見守り、擁護し、支援します。

この大統領令がFoundationのガバナンスやコミュニティのグローバルな運営方法に影響を与えることはないでしょう。我々は大統領令にて「7ヶ国」と呼ばれた国で活動しているユーザーグループやコミュニティメンバーを引き続き支援するとともに、世界中の120以上のユーザーグループも支援し続けます。ただ、この先半年以内にアメリカ国内で開催される予定のイベントが2つあり、そこでは世界各国の参加者に影響が出るかもしれません。一つは2月20日から24日にアトランタで開催されるPTG(Project Teams Gathering)で、数多くのアップストリーム・コントリビューターを集めた小規模イベントです。もう一つは5月8日から11日にボストンで開催されるOpenStack Summitで、これは半年ごとに開催される大きめのイベントです。

この大統領令はコミュニティメンバーのアトランタやボストンへの移動に影響を与える可能性がありますが、残念ながら今からではこれらのイベントの場所を変更することができません。しかし、それ以降の3つのOpenStack Summitについては現在、アメリカ国外で行う予定になっています。1つ目のサミットはオーストラリアのシドニーで2017年11月に開催されます。その次の2つのサミットについてはすぐに詳細を確定してお知らせする予定です。

我々はコミュニティメンバーであるMohammed Naserから、カナダとイラクの二重国籍を持っているために、カナダからPTG開催地のアトランタへ行く計画が制限されるかもしれないという連絡を受けています。Mohammedは2011年からOpenStackにコードを提供してくれており、VexxhostのCEOかつ創業者です。彼の渡米を妨害することは何の目的も果たさず、重要なイベント期間中にコミュニティから貴重なコントリビューターを奪うことになります。同様の影響が懸念される場合やご不明な点がございましたら、お気軽にjonathan@openstack.orgまでご連絡ください。

このような政治的な動きがあると、我々のような共同体の重要性が強調されます。我々のコミュニティの創始原則であるFour Opensは、才能やアイデアが地理的、国家的、組織的といった人々を隔てる境界線を越えて自由に往来することを保証するために存在しています。我々は人類を信じています。我々は機会を信じています。我々は国境を越えたコラボレーションの力を信じており、自分たちの使命を引き続き推進していく所存です。

※本コラムは以下のブログを意訳したものです。
引用元
https://www.openstack.org/blog/2017/01/supporting-our-global-community/
※本コラムは原文執筆者が公式に発表しているものでなく、翻訳者が独自に意訳しているものです。

 


 

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート