IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

OpenStack海外動向

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   OpenStack  OpenFlow/SDN  情報セキュリティ  Python  システムトラブルシュート 

第7回 OpenStackユーザーグループ ニュースレター 2017年3月号「ボストン・サミット最新情報」 (野田貴子) 2017年5月

こんにちはー。野田貴子です。今回は海外で公開されているOpenStack関係のコラムを意訳します。英語が苦手な方にとっては、日本語で要約版があると助かるのではないかと考え、日本語訳したものをご紹介いたします。
興味がある方はご参考ください。海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

###

ボストン・サミット最新情報

心踊るニュースがあります!5月のボストン・サミットのスケジュールがリリースされました。サミットのスケジュールページですべての詳細を確認できます。

サミットを訪れるためにビザが必要な場合、こちらのハンディガイドに従ってください。

サミットに未登録の方もまだ時間がありますよ!今日のうちに場所取りをしてしまいましょう!

スーパーユーザー・アワードに関するご意見をお待ちしています!

このOpenStackサミットはあと6週間足らずで開始されますが、そのオープニング基調講演で審査するため、栄えある7つの団体がノミネートされています。このサイクルではまずコミュニティ(つまりみなさんです!)が候補者を評価したあと、スーパーユーザーの編集顧問が決勝出場者および最終的な勝者を選びます。みなさんは候補者一覧を確認し、こちらで意見を述べてください。

コミュニティ・リーダーたちが描くOpenStackの未来図

OpenStackの将来について話すため、OpenStack Technical Committee、User Committee、Board of Directors、Foundation Staffから約40人がボストンに集まりました。彼らは、私たちがコミュニティとして直面している課題についてだけでなく、オープン・インフラストラクチャーを提供するという私たちの使命が、なぜ今まで以上に重要なのかについても議論しました。このミーティングの完全なレポートはこちらで読むことができます。

新プロジェクト・マスコット

このProject Teams Gatheringの直前に複数の新プロジェクト・マスコットがリリースされました。とてもいい出来です。このスーパーユーザーの投稿にて気になるOpenStackプロジェクト・マスコットのなりそめを読んでみましょう。

新規ユーザーグループを歓迎します

OpenStackコミュニティに参加する新しいユーザーグループを迎えました。

スペインのカナリア諸島

メキシコのメキシコシティ

彼らがOpenStackとの関わりの中でベストを尽くすことを願っています。何かを成し遂げてくれるのが待ち遠しいですね。もしみなさんが近場のグループを探している、あるいは新しいユーザーグループを作ろうと考えているならば、グループポータルを訪れて更なる情報を得てみてください。

コミュニティのイベントで仲間を見つけよう

OpenStackは今年4月に予定されている一連のコミュニティイベントに参加します。

4月3日:Open Networking Summitサンタクララ(カリフォルニア州)

・OpenStackは月曜日の夕方、Levi Stadiumで開かれるオープンソース・コミュニティ・レセプションをスポンサーしています。
・ldiko Vancsaが次の2つのセッションで講演します:
・月曜日9:00~10:30、EANTCのディレクターCarsten Rossenhovel氏とChris Price氏による「TelecomとNFV環境における相互運用性の課題」(ルーム207)
・木曜日13:40~15:30、AT&TのArmando Migliaccio氏とPaul Carver氏によるOpenStackミニサミット、トピック「OpenStack:ネットワークロードマップ、コラボレーションと貢献」(グランドボールルームAおよびB)

4月17~19日:DockerCon(テキサス州オースティン)

・OpenStackはブース#S25にて

4月19日~20日:グローバル・クラウド・コンピューティング・オープンソース・サミット(中国北京)

・Mike Perez氏がOpenStack基調講演を行います

OpenStack Day一覧:

今後の各種OpenStack Dayのスケジュールです:

6月1日: オーストラリア

6月5日: イスラエル

6月7日: ブタペスト

6月26日: ドイツエンタープライズ (DOST)

こちらのウェブサイトにて、それぞれのOpenStack Dayの追加情報を得られます。FAQを探したり、過去のイベントのハイライトを見たり、みなさんの地域でOpenStack Dayイベントを主催するための豊富なツールキットを見ることができます。

ユーザーグループへのニュースレターの寄稿について

次のエディションで新しいものを何か書きたいと考えている方は、こちらのetherpadに書いてください。
書き込まれたものは長さやスタイル、それから読みやすさのために編集されることがあります。

このニュースレターは毎月一回のペースで配信されています。

いかがでしたしょうか?CTC教育サービスではOpenStackのトレーニングを積極的に展開しています。現在、10コースを実施しています。興味がある方は以下をご覧ください。
http://www.school.ctc-g.co.jp/openstack/

※本コラムは以下のブログを意訳したものです。
引用元
https://www.openstack.org/blog/2017/03/user-group-newsletter-march-2017/
※本コラムは原文執筆者が公式に発表しているものでなく、翻訳者が独自に意訳しているものです。

 


 

 [IT研修]注目キーワード   OpenStack  OpenFlow/SDN  情報セキュリティ  Python  システムトラブルシュート