IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Microsoft Dynamics AX 2012 の部品表

コースコードEL064 期間2日間 時間10:00~17:30 価格\120,000(税抜き) 主催エディフィストラーニング株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードEL064 期間2日間 時間10:00~17:30
価格\120,000(税抜き) 主催エディフィストラーニング株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードEL064
期間2日間
時間10:00~17:30
価格\120,000(税抜き)
主催エディフィストラーニング株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

Microsoft Dynamics AX 2012 の部品表の機能について説明します。

学習目標

このコースを修了すると、次のことを習得できます。

部品表作成プロセスについて理解する。
MicrosoftDynamicsAX2012のBOMの概念について説明する。
さまざまなBOMフォームについて理解する。
標準的なBOM作成プロセスについて理解する。
“部品表“フォームを使用して単純なBOMを作成する。
BOMデザイナーを使用してBOMの作成および編集を行う。
BOMバージョンの概念と目的について理解する。
BOMバージョンを有効化する方法を理解する。
BOMバージョンをコピーする方法および変更する方法を理解する。
BOM構成部品明細行での有効期間と下位BOMについて説明する。
コンフィギュレーショングループ、ルート、およびルールの目的、使用、および設定について
理解する。
品目コンフィギュレーションを理解、設定、および使用する。
BOM計算の構造について説明する。
原価グループ、利益設定、および計算グループについて理解し、設定する。
原価バージョン(予定原価)とBOM計算を設定および表示する。
“原価バージョンの計算“フォームについて説明する。
原価および販売価格の計算を実行し、確認する。
構成可能なBOMを使用して販売注文を作成する。
販売注文からBOM構造を表示し、BOMを展開し、計算する。
BOMの固定仕損と変動仕損パラメーターを説明および設定する。
測定コンフィギュレーションを説明および設定する。
測定を使ってBOM計算を実行する。

対象者

・流通と取引に関連する環境での部品表機能について知識を習得したい方。

前提知識

「Microsoft Dynamics AX 2012 について」コースを修了していること
「Microsoft Dynamics AX 2012 のサプライ チェーンの基準」コースを修了していること
「Microsoft Dynamics AX 2012 の流通と取引」コースを修了していること

内容

●セクション 1: 部品表の概要
●セクション 2: 単純な BOM の作成
●セクション 3: バージョンありの BOM の作成
●セクション 4: BOM と品目のコンフィギュレーションの操作
●セクション 5: BOM 計算の操作
●セクション 6: 販売注文と BOM
●セクション 7: 仕損と測定
●セクション 8: BOM の完了レポート
●セクション 9: レポートおよびその他の BOM 機能

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。