IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Data Protector - 9.0エッセンシャルコース(基礎)

コースコードHP142 期間3日間 時間10:00~18:00 価格\234,000(税抜き) 主催日本ヒューレット・パッカード 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードHP142 期間3日間 時間10:00~18:00
価格\234,000(税抜き) 主催日本ヒューレット・パッカード 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードHP142
期間3日間
時間10:00~18:00
価格\234,000(税抜き)
主催日本ヒューレット・パッカード 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

HP Data Protector 9.0エッセンシャルコースは、Version9.0対応コースです。バックアップや復元はもちろん、メディア管理やセキュリティについても解説。Data Protector(DP)の必須知識を身につけることができます。
旧Versionをご使用の方で、新Versionの導入を検討されている方にもお勧めします

対象者

・DPを使用して業務データのバックアップをする管理者、技術サポート、システムインテグレータの方。

前提知識

・TCP/IPの基礎知識をお持ちで、UNIXまたはWindowsの基本操作が出来る方。

スクール環境

・講義と演習の組み合わせ

内容

●DPのセルのコンポーネントを理解する。
●DPの各コンポーネントをインストールする。
●論理デバイスを構成する。
●ファイルベースのデバイスを作成する。
●メディア管理を行う。
●各種データを様様々な方法でバックアップする。
●バックアップ仕様を作成する。
●オブジェクトミラーを実行する。
●実行前/実行後スクリプトを使用して自動化環境を構築する。
●SAN環境でマルチデバイスを構成する。
●データを復元する。
●対話型メディアコピーを実行する。
●自動メディアコピーを作成する。
●各種オブジェクトコピーを使用する。
●状況や用途に応じてメディアの複製機能を使い分ける。
●DPのセキュリティ環境を構築する。
●オブジェクトの集約の利点を理解し実装する。
●合成/仮想フルバックアップを実行する。
●DP運用時に発生するイベントを理解し通知機能を使用する。
●内部データベースを管理し、トラブルを解決する

関連するコース

開催予定日

2017年

04月24日(月) ~ 04月26日(水)
【価格】 252,720円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 10:00~18:00
【コースコード】 HP142
【主催】 日本ヒューレット・パッカード 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。