IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Java によるデータベース・アプリケーション開発

コースコードJTP116 期間2日間 時間09:30~17:00 価格\142,800(税抜き) 主催日本サード・パーティ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードJTP116 期間2日間 時間09:30~17:00
価格\142,800(税抜き) 主催日本サード・パーティ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードJTP116
期間2日間
時間09:30~17:00
価格\142,800(税抜き)
主催日本サード・パーティ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

このコースでは、データベースにアクセスするJavaのアプリケーションを開発するために必要なJDBC APIについて習得します。JDBCの基本機能と簡単な使用方法、例外、ステートメントの種類について学習します。また、メタデータの獲得方法、トランザクション制御、およびResultSetの拡張機能について学習します。WebアプリケーションでのJDBCの利用方法およびUserTransactionオブジェクトを使用したトランザクション制御についても学習します。(Java SE 6対応)

学習目標

・JDBCの基本機能の理解
・JDBCを使用したアプリケーションの作成
・JDBCにおけるステートメントの種類と使用
・JDBCでの例外
・メタデータの理解と使用
・トランザクションの理解と使用
・ResultSetの拡張機能の理解
・JNDIの理解とDataSourceオブジェクトの使用
・接続プーリングの理解と使用
・JTSとJTA

前提知識

・Java SEを使用した基本的なJavaプログラミング作成
・SQLの基本知識の所有
・「Javaプログラミング I」を受講した方、または同等の知識をお持ちの方
・「Javaプログラミング II」を受講した方、または同等の知識をお持ちの方

内容

●JDBCの基本機能
・JDBCとJDBC API
・JDBCの構成要素
・JDBCドライバとドライバタイプ
・基本的なJDBCアプリケーションの作成
・NetBeans IDEとJava DBデータベース
・例外
・エラーログ
・ステートメントの種類
●JDBCによるデータベース機能の利用
・メタデータ
・DatabaseMetaDataインタフェースとResultSetMetaDataインタフェース
・トランザクション
・セーブポイント
・トランザクションの分離レベル
・ResultSetの拡張
・スクロール機能と位置指定
・バッチ更新
●WebアプリケーションでのJDBCの利用
・多階層モデルでのJDBCの利用
・リソースマネージャ
・JNDI
・DataSourceオブジェクト
・DriverManagerとDataSourceを使用した接続の違い
・DataSourceによる接続
・接続プーリング
・JTSとJTA

備考

この研修コースの教材は、電子ファイル教材「eKit」で提供します。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。