IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

世界最高レベル、もっとも信頼できる情報セキュリティトレーニング!

【早割】SANS TOKYO :SEC542: Web App Penetration Testing and Ethical Hacking [GIAC試験付き]

コースコードNR080 期間6日間 時間09:30~17:30 価格\642,500(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR080 期間6日間 時間09:30~17:30
価格\642,500(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR080
期間6日間
時間09:30~17:30
価格\642,500(税抜き)
主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

本コースは、高品質なコースコンテンツに加えて、実践的な演習に強く焦点を当てています。経験豊かな世界クラスのインストラクター陣は、そのインストラクションスキルは当然のこと、実務スキルに精通したプラクティショナーとしても最高の能力を有しています。初日から5日目までの30以上の演習項目に加え、最終日には、Webアプリケーションの侵入テストを実行するためのCTF(Capture the Flag)イベントも行います。

学習目標

犯罪者よりも早く、専門的なペネトレーションテストによって脆弱性を発見しその対策がとれることを目指します。単なるプッシュボタン式のツールによる侵入テストでは限界があることが十分認識できます。

対象者

・ペネトレーションテスター/エシカルハッカー(侵入テストや脆弱性診断を実施しているセキュリティコンサルタントの方)
・Webアプリケーション開発者
・Webサイトデザイナー・設計者

前提知識

・Linuxコマンドラインに関する基本的な業務知識があること

内容

講義内容の一例
●Webデバッグプロキシ
●SQLインジェクション
●ブラインドSQLインジェクション
●反射型クロスサイトスクリプティング(Reflected XSS)
●格納型クロスサイトスクリプティング(Stored XSS)
●ローカルファイルインクルード(Local File Inclusion: LFI)
●リモートファイルインクルード(Remote File Inclusion: RFI)
●クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF/XSRF)

備考

※早期割引
 早期割引締切日までのお申込みが必要です。

※セミナー受講費用560,000円(税抜)になります。
試験代が別途82,500円(税抜)かかります。

※セミナー開催スケジュール
2016年10月開催 1日目10/24(月) 2日目10/25(火) 3日目10/26(水) 4日目10/27(木) 5日目10/28(金) 6日目10/29(土) 早期割引締切日9/5(月)

※同時通訳付き(コース、テキストは英語になります)

※以下の設定を施したノートPCをお持ちください。講義中にOSインストールや各種設定を行っていただく時間はありません。下記URLのPC設定詳細を参考に、設定とテストを講義に先立って済ませておいてください。
 http://www.sans-japan.jp/courses/sec542.html

※GIAC認定試験の受験料が含まれている場合の価格です。
※GIAC試験は、受講終了4か月の間に受験してください。
 会場はお近くのピアソンVUEのテストセンターを受講後に予約してください。
 GIACの詳細は次のURLをご覧ください。(http://sans-japan.jp/giac/index.html)

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

コース一覧

SANSのコース一覧