IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

世界最高レベル、もっとも信頼できる情報セキュリティトレーニング!

SANS TOKYO :SEC566: Implementing and Auditing the Critical Security Controls - In-Depth [GIAC試験付き]

コースコードNR092 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\642,500(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR092 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\642,500(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR092
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\642,500(税抜き)
主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

数多くあるセキュリティ対策、管理策の中で何が本当に効果的で優先すべき対策なのでしょうか。
その答えが20 Critical Security Controls (20 CSC) です。本コースではその導入/実装/評価手法を実践的に行います。

対象者

・情報アシュアランス監査担当者
・システム企画者、システム管理者
・ネットワークセキュリティエンジニア
・セキュリティコンサルタント(ストラテジー)

前提知識

なし

内容

本コースでは、詳細かつ実践的なトレーニングとして、Critical Security Controlsを実装して監査するのに必要な技術的手法、またその際に必要となるツールを実際に動かしてマスターしていただきます。これによって、ただ脅威を阻止するだけはなく、なぜそのような脅威が存在するのか、また適用したセキュリティ対策の効果を測定する方法を理解していただきます。コースを終える頃には、次世代の脅威に対抗する効果的なセキュリティ対策を理解していることでしょう。

また、セキュリティのプロフェッショナルたちが、いま動いているネットワークに各コントロールをどう実装して、コスト対効果の高い自動化をいかに実現するのかを教えていきます。監査やリスク管理に携わる方やCIOの方にとって、本トレーニングは最適な選択となるでしょう。トレーニングでは、ハンズオンを通じて各コントロールが効果的に実装されているかを測定する手法を具体的に理解していきます。

備考

※トレーニング受講費用560,000円(税抜)になります。
 試験代が別途82,500円(税抜)かかります。

※セミナー開催スケジュール
2016年10月開催 1日目10/24(月) 2日目10/25(火) 3日目10/26(水) 4日目10/27(木) 5日目10/28(金) 最終申込締切日10/7(金)

※同時通訳付き(コース、テキストは英語になります)

※以下の設定を施したノートPCをお持ちください。講義中にOSインストールや各種設定を行っていただく時間はありません。下記URLのPC設定詳細を参考に、設定とテストを講義に先立って済ませておいてください。
http://sans-japan.jp/courses/sec566.html

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

コース一覧

SANSのコース一覧