IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

SANS TOKYO :SEC560: Network Penetration Testing and Ethical Hacking [GIAC試験付き]

コースコードNR108 期間6日間 時間09:30~17:30 価格\692,500(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR108 期間6日間 時間09:30~17:30
価格\692,500(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR108
期間6日間
時間09:30~17:30
価格\692,500(税抜き)
主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

本コースは、ネットワークペネトレーションテストを成功させるための要素を取り上げ、
企業におけるセキュリティに対するスタンスを改善するのに役立つ内容となっています。
ペネトレーションテスト技術の限界や、ペネトレーションテストに加えて使用できるアーキテクチャ、
ポリシー、プロセスにおける脆弱性の検知などについて学び、包括的な企業情報セキュリティ
プログラムの一環として、ペネトレーションテストがどのように統合されるべきかについても取り扱います。

対象者

・ ネットワークおよびシステムを対象としたセキュリティ脆弱性診断を目的としたアセスメントに関係するセキュリティ担当者
・ システム管理者、技術監査人、ペネトレーションテスター
・ ペネトレーションテストおよびエシカルハッキングツールについての知識の掘り下げや演習を希望するコンサルタント

前提知識

・ ネットワークや情報システムに関する基本的知識
・ Windows系OSまたはUnix系OSに関する基礎的知識(両方が望ましい)
・ 情報セキュリティに関する実務経験は問いません

内容

●このコースでは、セキュリティの専門家すべてに受講いただきたいバランスのとれたコースです。本コースでは、適切な計画、スコープの設定や偵察といった項目から始め、その後に30以上の詳細な演習を通じて、スキャニング、エクスプロイト、パスワードアタック、ワイヤレス、Webアプリケーションといった詳細に進んでいきます。

備考

※セミナー受講費用610,000円(税抜)になります。
試験代が別途82,500円(税抜)かかります。

※セミナー開催スケジュール
2017年2月開催 1日目2/13(月) 2日目2/14(火) 3日目2/15(水) 4日目2/16(木) 5日目2/17(金) 6日目2/18(土) 最終申込締切日1/30(月)

※同時通訳付き(コース、テキストは英語になります)

※設定を施したノートPCをお持ちください。講義中にOSインストールや各種設定を行っていただく時間はありません。下記URLのPC設定詳細を参考に、設定とテストを講義に先立って済ませておいてください。
 http://sans-japan.jp/courses/sec560.html

■SEC560(GPEN)
問題数:115問
受験時間:3時間
言語:英語のみ
試験の注意点:
・セミナー終了後、4か月以内でGIACのマイページから試験の日程をご予約ください。
・試験会場はピアソンVUEの会場になります。
・紙の資料の持ち込みは認められています。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

コース一覧

SANSのコース一覧