IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Oracle WebLogic Server 11g: 管理

コースコードOR024 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\357,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR024 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\357,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR024
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\357,000(税抜き)
主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

このコースでは、Web管理者がOracle WebLogic Server 11gのインストールおよび設定する方法について説明します。Web管理者が管理コンソールやコマンドライン、およびスクリプトツール(WLST)などを使用して、Java EEアプリケーションをOracle WebLogic Server 11gにデプロイする方法についても説明します。その他に、Oracle WebLogic Server のWebインタフェースとしてOracle HTTP Serverを設定する方法を解説し、またOracle WebLogic Serverクラスタを設定してアプリケーションのフェイルオーバーとロードバランシングをサポートする方法を学習します。また、WebLogic Server管理者の管理タスクの概要について説明します。

学習目標

・ドメイン、サーバ、マシンなどのWebLogic Serverのアーキテクチャに関する説明
・WebLogic Server のインストール、コンフィグレーションおよび使用
・Oracle WebLogic Server の通常管理機能の実行
・開発およびプロダクション ライフサイクル全体でのサーバまたはクラスタへの大規模な Java EE アプリケーションのデプロイと管理
・様々なタイプのJava EE アプリケーションの Oracle WebLogic Server へのデプロイ
・GUI および自動化スクリプトなどのコマンドライン ツールを使用したアプリケーションサーバのモニタ
・基本的なリソースおよびアプリケーションのセキュリティのコンフィグレーション
・Oracle WebLogic Serverのインスタンスおよびクラスタに対する WebTier フロントエンドとしての、Oracle HTTP Server のコンフィグレーション
・サーバ クラスタの設定およびクラスタへのアプリケーションとリソースの配布
・バックアップと様々な障害からの回復

対象者

・Application Developers
・J2EE Developer
・Java Developer
・Support Engineer
・Technical Administrator
・Technical Consultant

前提知識

・Java EEの基礎知識(サーブレットやJSPなど)
・Linuxの基本コマンドおよびデスクトップのナビゲーション
・クライアント/サーバの概念におけるTCP/IPネットワークに関する基本的な知識

内容

●Oracle Fusion Middlewareの概要
●Oracle WebLogic Serverコンポーネントのインストール
●Administration Consoleおよび他の管理ツールの概要
・WLSTの概要
・GUIインタフェースの概要
●WebLogic Serverドメインのコンフィグレーション
・管理サーバのコンフィグレーション
・管理対象サーバのコンフィグレーション
・マシンのコンフィグレーション
・ノードマネージャのコンフィグレーション
●Oracle WebLogic Serverの管理およびロギングの使用
●アプリケーションのデプロイ
・ライブラリのデプロイ
・Webアプリケーションのデプロイ
・バージョン管理されているアプリケーションのデプロイ
・EJBのデプロイ
●データ ソースの設定
・JDBCドライバの設定
・接続プールの設定
・JNDIツリーの表示
●JMSアプリケーションのコンフィグレーション
・JMSトピック
・JMSキュー
●Oracle WLSのリソースとアプリケーションの基本セキュリティのコンフィグレーション
●Oracle WebLogic ServerのフロントエンドとしてのOracle HTTP Serverのコンフィグレーション
●Oracle WebLogicクラスタのコンフィグレーション
・HTTPセッション フェイルオーバのコンフィグレーション
・JDBCレプリケーションのコンフィグレーション
●バックアップおよび回復の管理
・オンラインでのバックアップおよび回復
・オフラインでのバックアップおよび回復
・全体バックアップおよび回復
・増分バックアップおよび回復

備考

この研修コースの教材は、電子ファイル教材「eKit」で提供します。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

コース一覧

Oracleのコース一覧