IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

UNIX/Linux入門

コースコードOR218 期間3日間 時間09:30~17:00 価格\153,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR218 期間3日間 時間09:30~17:00
価格\153,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR218
期間3日間
時間09:30~17:00
価格\153,000(税抜き)
主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

Oracle Solaris 11およびOracle Linuxオペレーティング・システムを初めて使用するユーザーおよび管理者を対象に、そのオペレーティング・システムを問題なく使用するために必要なUNIXの基本スキルについて説明します。

このコースでは、コマンドラインからファイルおよびディレクトリを管理することから、リモート接続やファイル転送の実行までを含む、UNIXの基本スキルについて説明しています。ユーザーおよび管理者が、Oracle SolarisおよびOracle Linuxオペレーティング・システムでより高度なタスクを実行できるようになることを目的に、実践的な演習が用意されています。

学習目標

・UNIXオペレーティング・システムの説明
・ファイルおよびディレクトリの操作
・viエディタを使用した、ファイルの作成および変更
・デフォルト・シェルでのコマンドの使用
・ファイルおよびディレクトリ権限の表示および変更
・プロセスの管理
・シェル・スクリプトでの高度なシェル機能の使用
・ファイルのアーカイブおよびリモート・ファイル転送の実行

対象者

・管理者
・データベース管理者
・開発者
・エンドユーザー
・サポート・エンジニア
・システム管理者

前提知識

基本的なネットワークの概念の知識

内容

●UNIXの概要
・UNIXオペレーティング・システムの概要
・コマンドラインからのコマンドの実行
●ファイルおよびディレクトリの操作
・ディレクトリ構造での位置の確認
・ファイル・コンテンツの表示
・ファイルおよびディレクトリのコピー
・ファイルおよびディレクトリの作成および削除
・ファイルおよびディレクトリの検索
●viエディタの使用
・viエディタの概要
・viエディタを使用したファイルの編集
●デフォルト・シェルでのコマンドの使用
・シェル拡張の使用
・コマンドのリダイレクト
・Bashシェルでの変数の使用
・コマンド履歴の表示
・ユーザー初期化ファイルでの操作
●基本的なファイル権限(パーミッション)の使用
・ファイルおよびディレクトリ権限の表示
・権限の変更
・デフォルトの権限の変更
●基本的なプロセス制御の実行
・システム・プロセスの概要
・プロセスの管理
●シェル・スクリプトでの高度なシェル機能の使用
・高度なシェル機能の使用
・シェル・スクリプトの作成
●ファイルのアーカイブおよびリモート・ファイル転送の実行
・ファイルのアーカイブおよび抽出
・ファイルの圧縮、表示および圧縮解除
・リモート接続およびファイル転送の実行

備考

※この研修コースの教材は、電子ファイル教材「eKit」で提供します。

関連するコース

開催予定日

2019年

05月07日(火) ~ 05月09日(木)
【価格】 165,240円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 OR218
【主催】 日本オラクル 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

06月03日(月) ~ 06月05日(水)
【価格】 165,240円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 OR218
【主催】 日本オラクル 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。