IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Oracle Database 11g: データマイニング手法

コースコードOR522 期間2日間 時間09:30~17:30 価格\142,800(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR522 期間2日間 時間09:30~17:30
価格\142,800(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR522
期間2日間
時間09:30~17:30
価格\142,800(税抜き)
主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

このコースでは、データ・マイニングの基本的な概念を復習し、Oracle Database Data Miningオプションの持つ予測分析機能の活用方法を学習します(Oracle Data Miner 11gR2対応)。

Oracle Data Miner GUIはOracle SQL Developer 3.0の拡張機能であり、データ分析者がデータベース内のデータを直接扱うことができます。Data Miner GUIの直感的なツールを使用すると、データのグラフィカルな調査、複数のデータ・マイニング・モデルの作成と評価、新しいデータへのOracle Data Miningモデルの適用およびOracle Data Miningの予測および洞察を企業全体にデプロイすることができます。Oracle Data MinerのSQL APIを使用すると、Oracleデータを自動的にマイニングして結果をリアルタイムでデプロイできます。データ、モデルおよび結果はOracle Database内に残るので、データの移動がなく、最大限のセキュリティを実現し、情報の待機時間を最短にできます。

学習目標

・データ・マイニングの基本的概念および予測分析の利点の説明
・Oracle Data Minerを使用した複数データ・マイニング・モデルの作成、評価および適用
・データ・マイニングの主なタスクの理解とデータ・マイニング・プロセスの主要手順の説明
・エンドユーザーがリアルタイムでアクセスできるようにデータ・マイニングの結果をデプロイする方法の学習
・様々な種類のビジネス問題(個人の行動の予測、値の予測、同時発生する事象の発見など)に対処するためのOracle Data Miningの予測および洞察の使用

対象者

・ アプリケーション開発者
・データウェアハウス・アナリスト
・ ビジネス・アナリスト
・ データベース管理者

前提知識

必要とされる前提コースまたは前提知識:
 ・SQL言語およびOracle Database設計と管理の実務的な知識

内容

●はじめに
・コースの目的
・推奨されるコース前提条件
・推奨されるコース・スケジュール
・クラスのサンプル・スキーマ
・演習と解答の構成
・その他のリソースの場所の確認(ODMおよびSQL Developerのドキュメントおよびオンライン・リソースなど)

●データ・マイニングの概念の概要
・データ・マイニングとは
・データ・マイニングを使用する理由
・データ・マイニング・アプリケーションの例
・監視あり学習と監視なし学習の比較
・サポートされるデータ・マイニング・アルゴリズムと使用方法

●データ・マイニングのプロセスの理解
・データ・マイニングのプロセスの一般的なタスク

●Oracle Data Miner 11gリリース2の紹介
・Oracle Databaseでのデータ・マイニング
・SQL Developerのインタフェースの紹介
・Oracle Data Minerの設定
・Data Miner GUIへのアクセス
・Data Minerインタフェースのコンポーネントの理解
・Data Minerのノードの確認
・Data Minerワークフローのプレビュー

●分類モデルの使用
・分類モデルの復習
・ワークフローへのデータ・ソースの追加
・データ・ソース・ウィザードの使用
・分類モデルの作成
・モデルの作成
・「分類構築」タブの確認
・モデルの比較
・モデルの選択と確認

●回帰モデルの使用
・回帰モデルの復習
・ワークフローへのデータ・ソースの追加
・データ・ソース・ウィザードの使用
・データ変換の実行
・回帰モデルの作成
・モデルの作成
・モデルの比較
・モデルの選択

●マーケット・バスケット分析の実行
・マーケット・バスケット分析とは
・相関ルールの復習
・新しいワークフローの作成
・ワークフローへのデータ・ソースの追加
・相関ルール・モデルの作成
・相関ルールの定義
・モデルの作成
・テスト結果の確認

●クラスタリング・モデルの使用
・クラスタリング・モデルに使用されるアルゴリズムの説明
・ワークフローへのデータ・ソースの追加
・データにおけるパターンの検出
・クラスタリングモデルの定義と作成
・モデル結果の比較
・モデルの選択と適用
・出力形式の定義
・クラスタ結果の確認

●異常検出の使用
・異常検出に使用されるモデルとアルゴリズムの復習
・ワークフローへのデータ・ソースの追加
・モデルの作成
・モデルの構築
・テスト結果の確認
・モデルの適用
・結果の評価

●データ・マイニング結果のデプロイ
・デプロイの要件
・デプロイのタスク
・デプロイ・オプションの確認

備考

※この研修コースの教材は、電子ファイル教材「eKit」で提供します。

関連するコース

開催予定日

2017年

06月21日(水) ~ 06月22日(木)
【価格】 154,224円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 OR522
【主催】 日本オラクル 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。