IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Red Hat Enterprise Virtualization+RHCVA認定試験(RH318EX)

コースコードRH319 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\357,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRH319 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\357,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRH319
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\357,000(税抜き)
主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

仮想化システムの導入及び管理者の為のコースです。Red Hat Enterprise Virtualization 技術を導入、管理するために必要な知識とスキルを身につけることができます。

豊富なハンズオンによるトレーニングコースでは、Red Hat Enterprise Linux と進化した Red Hat Enterprise Virtualization Platform の仮想化機能を学習します。

学習目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
・RHEV-Manager,RHEV-Hypervisorのインストールと設定ができる。
・RHEV環境 (データセンター、クラスタ、ストレージドメイン) の構成ができる。
・仮想マシン (サーバーおよびデスクトップ) のインストール、管理およびトラブルシューティングができる。
・仮想マシンのスナップショット作成、使用ができる。
・テンプレートの使用により迅速な仮想マシンの作成ができる。
・RHEVの監視とカスタムレポートの作成ができる。
・RHEV環境のバックアップと復元ができる。

対象者

・エンタープライズシステムでのサーバー管理に責任を持つLinuxシステムの管理者で、Red Hat Enterprise Virtualizationを使用した、大規模なサーバーまたは仮想マシンの管理方法の学習に興味をお持ちの方
・Red Hat 認定仮想化技術管理者(RHCVA)の認定資格取得に挑戦する方

前提知識

・Red Hat Certified System Administrator (RHCSA) 認定資格を取得または同等のLinux使用経験のあるITプロフェッショナル

Microsoft Windowsオペレーティングシステムのシステム管理の経験があれば役立ちますが、このコースの必要条件ではありません。

スクール環境

RHEV3

内容

●KVMの概要とRed Hat Enterprise Linuxの仮想化
●高度なRHEL仮想化
●Red Hat Enterprise Virtualization
●RHEV Manager
●RHEV ハイパーバイザ
●RHEV データセンター
●RHEV for Servers
●RHEV for Desktops
●スナップショットとテンプレート
●デスクトッププール、ユーザーおよびポータル
●高度な RHEV
●RHEVが管理するRHELホスト

関連するコース

開催予定日

2017年

05月22日(月) ~ 05月26日(金)
【価格】 385,560円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 RH319
【主催】 レッドハット 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

Red Hatのコース一覧