IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

RHCJD認定試験(RHJ225EX)

コースコードRHJ225EX 期間1日間 時間09:30~13:30 価格\40,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHJ225EX 期間1日間 時間09:30~13:30
価格\40,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHJ225EX
期間1日間
時間09:30~13:30
価格\40,000(税抜き)
主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

RHCJD認定試験は、企業における標準的な仕様を用いたエンタープライズアプリケーションの実装における、受験者のスキルや知識を評価する実技試験です。

学習目標

・RHCJD認定試験に合格する

対象者

・Java™ EEアプリケーション開発者

前提知識

前提ではありませんが、この試験を受講する前に、以下のコースを受講することをお勧めします。

トレーニングコース
・JBoss Enterprise Application Development+RHCJD認定試験
・JBoss Enterprise Application Development

セルフスタディ
・RHCJD認定試験ガイド

スクール環境

・JBoss Enterprise Application 6

内容

この試験では、受験者は特定の仕様やAPIを用いて一般的な開発タスクを実行することを求められます。たとえば、特定のウェブサービスを使用してオブジェクトインスタンスにアクセスすることができるなど、受験者が、目的達成のためにどれだけ適切な実装を行えるか評価されます。

試験は実行環境としてJBoss EAPを使って実施しますが、その試験自身はJBoss特有ということではなく、よく文書化された、移植性の高い仕様だけを対象にしています。

認定試験は4時間の実技ベースの試験です。受験者はタスクの実行能力に関する質問に答えるのではなく、稼働しているシステムでタスクを実行する必要があります。

備考

※終了時間は、進行状況により変わる可能性があります。

※Red Hat トレーニングの受講および認定試験の受験のお申込に際しては、Red Hat Netowork のログインアカウントが必要となります。
 お申し込み時には、備考欄に必ず 「Red Hatアカウント」をご記載くださいますようお願いいたします。
 まだ「Red Hatアカウント」をお持ちでない方は、「Red Hat アカウント登録ガイド」の手順に従い登録いただいた「Red Hatアカウント」をお知らせください。
 「Red Hatアカウント」のお知らせがないと、お申し込み手続きが完了いたしませんのでご注意ください。

関連するコース

開催予定日

2017年

08月25日(金) ~ 08月25日(金)
【価格】 43,200円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~13:30
【コースコード】 RHJ225EX
【主催】 レッドハット 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

Red Hatのコース一覧