IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

UiPath 公式 速習プログラム・入門

コースコードRPA11 期間1日間 時間09:30~16:30 価格\70,000(税抜き) 主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRPA11 期間1日間 時間09:30~16:30
価格\70,000(税抜き) 主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRPA11
期間1日間
時間09:30~16:30
価格\70,000(税抜き)
主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

RPAとは何か?RPAに適した業務とは?ー入門編では、基本的な概要から始まり、RPA導入の利点や注意点、業務可視化の方法、ワークフローの作成、基本的なUiPath Studioの基本操作をデモや実習を交えて学びます。

学習目標

・業務プロセス定義書の活用方法を理解する
・メンテナンス性の高いワークロー構成方法論・開発
・UiPath Studioの機能を理解する
・制御構造を含む簡単な開発

対象者

・業務担当者(プログラミング経験不問)

前提知識

・コンピュータの基本操作(マウスやキーボード操作)ができる方

スクール環境

・Windows
・UiPath Studio v2018.4
・UiPath公式テキスト

内容

●RPA概要
・RPA・UiPathの概要
・RPA化対象業務
・開発までの流れ
●業務改善手法
・ITツール(RPA)導入の課題
・RPA導入の利点・注意点
・業務フロー図の基礎
・業務可視化方法
・業務フロー図の作成(アナログ)
・業務フロー図の作成(デジタル)
●RPA化業務プロセスの確定方法
・RPA化対象業務の選定方法
・RPA化対象業務の難易度比較方法
・業務プロセスのワークフロー化
●UiPath Studio紹介
・UiPath Studioの基本操作
●制御構造の基礎
・制御構造の基礎
・ワークフロー上の制御構造
●ワークフローの変更(1)
・ワークフローの変更方法の理解
●ワークフローの変更(2)
・Excelファイルと他アプリケーションの自動化
・繰り返し処理
・変数
・.NET関数
・Excelファイルの保存方法
●セレクターとは
・セレクターの概要
・UI要素の理解
●レコーディング機能
・webサイトから値を取得する
・手動レコーディングについて
・エラー対応の方法
・デスクトップとベーシックの比較【参考】
・レコーディング可と不可の操作【参考】
●データスクレイピング機能
・データスクレイピング機能
●参考情報
・デバック実行の方法
・ロボットによる実行
・主要なアクティビティの紹介
・学習リソースガイド

備考

コース内容は変更になることがあります。

関連するコース

開催予定日

2020年

06月10日(水) ~ 06月10日(水)
【価格】 77,000円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~16:30
【コースコード】 RPA11
【主催】 CTCT

コース一覧

RPAのコース一覧