IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

エキスパートプログラムコース 詳細

注意事項

ご利用の前に下記注意事項をお読みください。

  • エキスパートプログラムコースはオリエンテーションと3つのトラックで1つのセットとなっていますので、ご利用の際は全てのコースを同時にお申し込みください。
  • 以下のいずれかの資格をお持ちの方が対象となります。
    (ITIL® Foundation Certificateのコピーを提出していただきます。)
    • ITIL® v3 ファンデーション資格
    • ITIL® v2 ファンデーション資格およびITIL®ファンデーションブリッジ資格
  • 変更・キャンセルの期日はオリエンテーション開催日の7営業日前までとなります。
  • MALC試験を受験の際は、MALC試験日の7営業日前までに4枚の認定書をご提出いただきます。
  • 講義はiPadを使用しながら進めて行きます。
    こちらはオリエンテーションにご参加いただいた際にお渡しします。
  • 各トラック終了ごとにご請求させていただきます。

オリエンテーション1日(2時間)

オリエンテーションは、クラスルームセッションまたは自習教材で最初の講義を受講する数週間前に行います。
利用する教材「受講生参考資料(テキスト)」は、iPadを活用することで、簡易な用語検索などの機能性を高め、いつでも簡単に学習していただけるようになっています。

※受講者は必ずご参加下さい。
※オリエンテーションではiPad等の今後の受講に必要な資料等を配布致します。

トラック1:集合研修(SOAおよびPPO)+試験5日間+1日

1.eラーニング

オリエンテーション後は、オンライン学習キャンパスへのアクセスが可能です。最初の2つのモジュール(SOA、PPO)を自己学習できるようになります。

2.5日間集合研修

最初の自己学習教材のモジュールを終了した後、初回のクラスルームに参加することになります。
このクラスルームでは実践的な内容に焦点を当てて学習します。
また、グループディスカッションやシナリオベースのケーススタディ演習を活用して学習を進めていきます。

3.eラーニング

最初の週が終了した後、講義内容の復習や、受講した学習モジュールを自己学習教材を使って振り替えることもできます。
また、この期間に最初の2つの試験(SOA、PPO)の準備をすることになります。

4.認定試験

SOAとPPOの認定試験を受験します。試験結果はおおよそ2~3週間後に受領します。

トラック2:集合研修(OSAおよびRCV)+試験5日間+1日

1.eラーニング

プログラムの2週目は、最初の2つの試験が終了した後に始まります。
基本的には1週目と同様に、自己学習教材での予習、クラスルームでの講義、自己学習教材での振り返り、試験という流れとなります。

2.5日間集合研修

事前自己学習終了後、クラスルームセッションがあり、他の受講者と合流することになります。
同じ目標をもった受講者同士が同じ時間を共有することにより、その後も続く信頼関係を築くことができます。(エキスパートプログラムの魅力の1つ)

3.eラーニング

その後1週目と同様、2度目の試験(OSA、RCV)の準備があります。自己学習教材で試験対策モジュールを受講することも可能です。
この試験対策モジュールでは、模擬試験、試験要項や試験のポイントなどが学べ、試験に向けて万全の準備を整えることができます。

4.認定試験

OSAとRCVの認定試験を受験します。試験結果はおおよそ2~3週間後に受領します。

トラック3:集合研修(MALC)+ 試験2日間+1日

1.eラーニング

エキスパートプログラムの最後である3週目は、ライフサイクル全体の管理(MALC)の学習を開始することになります。
ここでも受講者が自己学習教材を使って、自分のペースで学習できます。

2.2日間集合研修

最後のクラスルームセッション(2日間)が始まります。
受講者はITIL®理論を学ぶだけではなく、受講者同士で経験を共有しあうことになります。

3.eラーニング

ITIL®エキスパートまでもう一歩です。
自己学習教材を使って学習し、講師のサポート(オンライン)を利用して最後の試験の準備をしていきます。ライフサイクル全体の管理(MALC)を学習し、試験に合格すると、ついにエキスパートコミュニティの一員となります。

4.認定試験

これまで受験した4つの試験(SOA/PPO/OSA/RCV)に合格後、MALCの認定試験を受験することができます。

 
ITIL®は、AXELOS Limitedの登録商標です。