IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Microsoftの資格制度と対応コース - Microsoftの研修・教育ならCTC教育サービス

Microsoft Azure 認定資格 (Microsoftロールベースの認証)

Microsoft 資格関連コース 最新News!

CTC教育サービスでは、Microsoft 資格取得を目指したトレーニングを定期的に開催しております。

● Azure 基礎試験(AZ-900)対応コースリリース! [2019/11/20]
Azureのビジネスに関わるすべての方・Azure初学者のコース「Microsoft Azure 基礎(AZ-900T01)」がリリースされました。資格「AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals」にも対応しており、試験バウチャー付でもお申込みいただけます。皆様のご受講をお待ちしております。

 

● Azure MCP試験対応コース 改定のお知らせ [2019/5/14]
2019年8月、Microsoft認定トレーニング Azure MCP試験対応コース「CatchUp Azure Administrator Associate」は改定されます。コースの詳細・開催予定日は以下をご確認ください。
CatchUp Azure Administrator Associate ~試験「AZ-103:Microsoft Azure Administrator」対応コース~
 (試験バウチャー付 選択可能 / スキルチェック付)
➡ 2019年7月まで コースコード:P730(受付終了いたしました)
2019年8月以降 コースコード:P740はこちら

 

● Azure MCP試験が変更(AZ-103) 試験が日本語化されました! [2019/5/10]
これまで、「AZ-103:Microsoft Azure Administrator」の試験は英語での受験でしたが、2019年5月、日本語での受験が可能となりました。
CTC教育サービスのAzure 資格試験合格を目指したトレーニング「CatchUp Azure Administrator Associate ~試験「AZ-103:Microsoft Azure Administrator」対応コース~」で試験に備えましょう!このコースは試験バウチャー付も選択いただけます!
皆様のご受講をお待ちしております。

 

各Microsoft Azure の資格と関連コースは以下の通りです。

Microsoft Azure Fundamentals

Cloudの概念、コアな Azure サービス、Azure の価格とサポート、および Cloud セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、信頼の基礎について理解していることを証明します。

Microsoft Azure Fundamentals

【前提条件・認定条件】試験合格
【試験科目数】1科目

試験名:Microsoft Azure Fundamentals 〔試験番号:AZ-900: 〕
【コースコード】コース名
【P728】Microsoft Azure 基礎(AZ-900T01)
    

 

Azure Administrator Associate

計算、ストレージ、ネットワーク、セキュリティに関連する主要サービスを含むMicrosoft Azure ソリューションの実装、監視、メンテナンスに責任を持つ能力を実証します。

Azure Administrator Associate 対応コース

【前提条件・認定条件】試験合格
【試験科目数】1科目

試験名:Microsoft Azure Administrator 〔試験番号:AZ-103 〕
【コースコード】コース名
【P740】CatchUp Azure Administrator Associate

 

Azure Developer Associate

将来のビジネスニーズに適合する、高いAzure開発スキルを証明します。

Azure Developer Associate 対応コース

【前提条件・認定条件】試験合格
【試験科目数】1科目

試験名:Developing Solutions for Microsoft Azure 〔試験番号:AZ-203 〕
 

 

Azure Solutions Architect Expert

Azure上で動くソリューションをデザインするのに必要なスキルをマスターし、計算・ネットワーク・ストレージ・セキュリティについてのエキスパートであることを証明します。

Azure Solutions Architect Expert 対応コース

【前提条件・認定条件】試験合格
【試験科目数】2科目

試験名:Microsoft Azure Architect Technologies 〔試験番号:AZ-300 〕
 
試験名: Microsoft Azure Architect Design 〔試験番号:AZ-301 〕