IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

Ruby on Rails 海外事情コラム

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   OpenStack  OpenFlow/SDN  情報セキュリティ  Python  システムトラブルシュート 

第19回 Ruby on Rails春の三大ニュース (野田貴子) 2017年6月

こんにちはー。野田貴子です。
毎年春になると新しいニュースが増えてくるような気がします。今月はひとつのニュースに絞りきれなかったため、次の3つのニュースに注目したいと思います。

  1. Rails 4系と5系、2つのバージョンアップ
  2. David Heinemeier Hanssonだけど何か質問ある?
  3. Rails Girls Summer of Codeが5周年

私が一番気になったニュースは3番目ですので、最後まで目を通していただけると嬉しいです。

Rails 4系と5系、2つのバージョンアップ

まずはオーソドックスなニュースから。2月にリリースされたRails 4.2.8は、Rails 4.2系では初めてRuby 2.4をサポートしたバージョンになります。そして3月1日には、注目を浴びているRails 5.1.0(beta1がリリース済み)に先立って、Rails 5.0.2がリリースされました。

Releases - Riding Rails
http://weblog.rubyonrails.org/releases/

David Heinemeier Hanssonだけど何か質問ある?

「◯◯(主に職業)だけど何か質問ある?」というフレーズをネット上で見たことはありますか。匿名掲示板であがるトピックですが、特定の職業の裏話が聞けるなど、なかなか有用で侮れません。

海外でも「AMA (Ask Me Anything)」というキーワードで同様の行いが散見されます。驚くべきことに、過去には米国オバマ大統領のAMAもありました!

そんなAMAですが、2月にRails作者であるDavid Heinemeier Hansson氏のAMAがありました。投稿されている多数のQ&Aを、気になるキーワードで検索してみてはいかがでしょうか。

AMA with David Heinemeier Hansson - Hashnode
https://hashnode.com/ama/with-david-heinemeier-hansson-cizf90u8w000ro353hnz8v4f5

Rails Girls Summer of Codeが5周年

春になると、世界最大規模のRailsイベントである「RailsConf」の話題が増えてきます。RailsConf 2017の開催もいよいよとなりました。みなさんにとっても、Rails関連の一年を振り返る機会かもしれませんね。今年は4月25日から27日にかけて米アリゾナ州で開催されます。

RailsConf 2017
http://railsconf.com

そして「Google Summer of Code」の募集も春から始まります。

Google Summer of Code
https://developers.google.com/open-source/gsoc/

これはGoogleが指定したフリーソフトウェアやオープンソースのプロジェクトに対してひと夏の間に課題をクリアした数百人の学生に賞金が支払われる制度で、10年以上の歴史を持っています。対象となるオープンソースとしてRailsが選ばれるプロジェクトもあり、2年前に当コラムでも取り上げました。

Google Summer of Code 2015のRailsプロジェクトに8名の学生
https://www.transnet.ne.jp/2015/05/21/google-summer-of-code-2015のrailsプロジェクトにcolnr/

同様に「Rails Girls Summer of Code」の募集も春に始まります。

Rails Girls Summer of Code
https://railsgirlssummerofcode.org

Rails Girlsは女性にもRuby on Railsのプログラミングを広めるためのコミュニティで、日本にも支部があります。

このコミュニティの中にあるRails Girls Summer of Codeは、選ばれた応募者が夏の3ヶ月間給与をもらいながら、各自のオープンソースプロジェクトで働くことができる制度です。Googleのそれほどの規模はありませんが、少しずつ実績を重ねて今年で5年目となりました。

Our Anniversary campaign is open - Celebrate with us!
https://railsgirlssummerofcode.org/blog/2017-02-16-anniversary-campaign

どのようなプロジェクトが行われているかは以下のページで見られます。

All Projects - RGSoC - Teams App
https://teams.railsgirlssummerofcode.org/projects

たとえば「OpenFarm」というプロジェクトでは、同名のWebサービスを作っています。これは農業や園芸の知識を集めるオープンでグローバルなデータベースとのことです。

私は以前、Rails Girlsを創設したフィンランドの女性が描いた、子ども(特に女の子)向けのプログラミング思考の絵本を自分の子どもに買いました。フィンランドの教育は数年前から注目されていることもあり、彼女は着目しているRails技術者のひとりです。

それではまた!

協力:株式会社Dive into Code 野呂浩良
https://diveintocode.jp/

 


 

Ruby開発に強いTRANSNET
Ruby開発に強いトランスネットが運営する「Ruby開発・事例サイト」
  • 20以上のRuby開発の事例・提案書を公開中
  • 毎月公開されるテクニカルコラムも好評連載中
  • Rubyエンジニアも常時募集中です!

 [IT研修]注目キーワード   OpenStack  OpenFlow/SDN  情報セキュリティ  Python  システムトラブルシュート