IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

VMware 海外動向

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート 

第10回 サードパーティプラグインとvCenter Server Appliance (VCSA) (野田貴子) 2016年11月

こんにちはー。今回も海外のVMware関連のコラムを意訳してご紹介します。VMwareの海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

###

VMware技術の利用者であるみなさんは、仮想マシン(VM)にOSをインストールし、外部データベースをデプロイし、vCenter Serverをインストールするという手順を好むでしょうか、それとも、もっと論理的に楽しく、VCSAを単一のエントリーとしてデプロイし維持できる方法がいいでしょうか。
VMwareはvSphare 6で初めて、Windows用のVCSAを提供しました。これは規模や機能性の点でvCenter Serverと比較しています。次の図を見てください。

fig01

私のエンタープライズカスタマーに、次のvSphareアップグレードでVCSAへ移行することについて話したところ、新しく、柔軟なvSphare環境の管理方法は非常に魅力的だということでした。そしてある質問に回答するため、私は実験を行うことにしました。
Windows環境用の以前のvCenter Serverでは、多くのVMwareパートナーが各々のMSIパッケージを提供していました。これらのパッケージはプラグインをインストールし、vSphare管理インタフェースから呼べるようになります。一方VCSAではプラグインがどう変わったのでしょうか。見てみましょう。
まず、HPEパッケージを試し、VCSAを動かしていることを確かめます。そこにSSHで入り、OSの種類を確認します。VMware Architect William Lamはこの点について、「Quick Tip - Determining the vCenter Server OS platform (Windows or VCSA) using vSphere API」という記事でいくつかのアドバイスを書いています。

fig02

VCSAを動かせていることを確認できたので、Windowsマシンでインストーラを起動します。OpenView Administratorコンソールといいます。

fig03

インストール時にはVCSAのアドレスと証明書の入力が必要です。

fig04

ここで、旧タイプのクライアントを使ってvSphereに接続します。そのクライアントがVCSAを指し、MSIプラグインが使用されていれば、すべてのHPEプラグインが見えるようになります。

fig05

さらに確認するため、別のベンダーの別のプラグインを試してみます。EMCはどうでしょう。
EMCはVirtual Storage Integrator製品を持ちます。これは実はMSIパッケージではなく、アプライアンスです。これをデプロイしてアクセス方法を見てみましょう。テンプレートがVMとしてデプロイされたら、vSphareインテグレーションが設定できるウェブインタフェースでユーザーが提供されます。

fig06

EMC VSIのインストールと使用に関する更なる情報は、Virtual Storage Integrator 6.6 is here!で見ることができます。
注意: EMCはホームページにショートカットを作成しませんが、ウェブクライアントからEMC VSI情報にアクセスできます。また、緑の四角の中に、これまでのステップでインストールされ、現在使用可能なHPEプラグインを見ることができます。

fig07

うまくデモンストレーションできたので、プラグインがVCSAで動いていようが、WindowsのvCenter Serverで動いていようが、動きに違いがないことがわかりました。
プラグインのインストールに(vCenter OSではなく)Windowsマシンを必要とするMSIパッケージを提供するか、プラグインをアプライアンスの形で提供するかは、各ベンダーに委ねられています。プラグインがvSphereインタフェース上でどう表示されるか、ウェブクライアントを使うか従来のvSpere Clientを使うかどうかも、ベンダー次第なのです。
VCSAのインストールや確認作業についての詳細はvSphere Installation and Configuration Guideを参照してください。William Lamは「How to remotely run appliances & other shell commands on VCSA w/o requiring SSH」でこのトピックについていくつかのアドバイスを提供しています。WilliamのVCSA関連の全記事はこのページで見ることができます。

※本コラムは以下のブログを意訳したものです。
引用元 
http://blogs.vmware.com/tam/2016/03/third-party-plug-ins-and-vcenter-server-appliance-vcsa.html
※本コラムはVMware社が公式に発表しているものでなく、翻訳者が独自に意訳しているものです。

 


 

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  OpenStack  システムトラブルシュート