IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

VMware 海外動向

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   OpenStack  OpenFlow/SDN  情報セキュリティ  Python  システムトラブルシュート 

第18回 ハイブリッド・クラウドの移行戦略:本質的なハイブリッド・ガイド 2017年5月

こんにちはー。今回も海外のVMware関連のコラムを意訳してご紹介します。VMwareの海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

###

新しい月を迎え、サービス・プロバイダーのための vCloud アーキテクチャ・ツールキット(vCAT-SP)ブログシリーズでは新しいエディションが始まります。私たちは毎月第3週に現行シリーズの新しい記事を公開し、VMware vCloud Solution のエキサイティングなユースケースを多数ご紹介しています。これらの情報あふれる記事を読めば、vCloud 環境に見られる優秀なクラウド・ソリューションや数々の革新的なツールを最大限に活用することができるでしょう。

今月のトピックを始める前に、過去数回の vCAT-SP ブログシリーズの記事を振り返っておきましょう。

このシリーズの最新エディションでは最近リリースされたハイブリッド・クラウド移行についての白書を探求していきます。白書はこちらでダウンロードできます。

この白書『ハイブリッド・クラウドの移行戦略(英語)』はハイブリッド・クラウド環境に移行する際に考慮しなければならない特有の要因について説明しています。また、VMware vCloud Services にて発見された業界のベスト・プラクティスや多くの便利な機能についても述べられています。そのようなベスト・プラクティスの1つをCOE(Center of Excellence)が使用しています。

移行の際ハイブリッドに必要な Center of Excellence vCloud Air ソリューションの核となるのはハイブリッド性の強調です。
vCloudを使用すると既存の社内データセンターへの投資を最大化すると同時に、ハイブリッド・クラウド・アーキテクチャを通じてパブリック・クラウドのメリットを活用することができます。しかし、このような構造を導入する前に、社内のデータセンターから社外のパブリック・クラウド・サーバーへ移行する必要があります。そのためには VMwarevCloud® Air™ Network 内で Center of Excellence(COE)を使用することをお勧めします。

fig01

vCloud Air Network 内の Center of Excellence(COE)の様子

白書に記載されているように、社内外の COE は移行プロセス全体の受付窓口となります。この COE は移行ツール、ユースケース、および vCAT-SP 内にある多くのコア・サービス・アーキテクチャを認識している必要があります。この白書では、みなさんの組織の移行ニーズに最適な COE を特定し評価する方法について詳しく説明しています。
COE を選択すれば、みなさんの組織は移行プロセスを開始する準備が整います。クラウドへの移行を成功させるために組織が誘導しなければならない段階がいくつかありますが、基本的なプロセスは、噛み砕いて言えば次の4種類のツールの配置です:

fig02

移行に必要な4種類のツールの詳細

この白書ではこれらの4種類のツールについて調査し、クラウド・サービスの選択、設定、実装を能率よくこなすための手順を詳しく説明しています。このように慎重な配慮と配備を行えば、まさに夢のような、クラス最高の VMware ツールとサービスを活用したエンタープライズ対応のハイブリッド・クラウド・アーキテクチャが完成します。
ハイブリッド・クラウド移行に乗り出す準備ができている方は白書をダウンロードし、始動直後から成功させるための組織を設立しましょう。vCAT-SP および VMware Solutions の詳細については vCloud Architecture Toolkitのホームページを参照してください。

そしていつものように、Facebook で vCloud Air Network に like し、Twitter で私たちのツイートを見て会話に参加してください。

※本コラムは以下のブログを意訳したものです。
引用元
https://blogs.vmware.com/vcloud/2017/04/migration-hybridity-strategies-hybrid-cloud-essential-guide.html
※本コラムはVMware社が公式に発表しているものでなく、翻訳者が独自に意訳しているものです。

 


 

 [IT研修]注目キーワード   OpenStack  OpenFlow/SDN  情報セキュリティ  Python  システムトラブルシュート