IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

コラム

RPA海外動向

CTC 教育サービス

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  Microsoft Azure  Docker  Kubernetes 

第5回 従業員の成功はますます自動化スキルに依存しているという調査 (野田貴子) 2020年12月

こんにちは。野田貴子です。今回からUiPath社関連のコラムを意訳してご紹介します。興味がある方はご覧ください。

このコラムを掲載いただいているCTC教育サービスではUiPath研修を行っています。興味がある方は以下のページもご覧ください。 https://www.school.ctc-g.co.jp/rpa/


ここ数年、企業は自動化や人工知能(AI)に投資して業務を強化し、従業員を無駄な業務から解放して付加価値の高い業務に集中させるようになっています。特にパンデミックが始まって以来、進化する市場の状況や新たな顧客のニーズ、従業員の状況の変化に対応するために、デジタルの導入が加速してきました。実際に、マッキンゼーの新たな調査によると、経営幹部の85%はビジネスの混乱の中で機敏さを保ち、継続性を維持するために、このパンデミック下でデジタル化と自動化を大幅に加速させたと報告しています。

自動化とAIの導入が増加していることを踏まえ、UiPathは、500人以上のアメリカの上級職(経営層の役員、取締役、管理職、副社長)の専門家を対象に、非技術的な役割の従業員であっても自動化とAIのスキルを持つ従業員を持つことの重要性を測るための調査を実施しました。2020年10月に実施されたこの調査では、パンデミックがデジタルトランスフォーメーションの促進剤としての役割を果たし、ビジネスリーダーが将来の仕事に備えて従業員をどのように評価するかが明らかになりました。以下に、私たちが学んだことをご紹介します。

自動化やAIのスキルは、職種を問わず、求職者にとって大きな差別化要因となる

調査対象となった経営幹部の半数近く(49%)が、自動化とAIツールは将来的にすべての仕事に必要になると「強く同意する」と回答しています(たとえ仕事内容が非技術的であっても)。非技術職の従業員が自動化やAIツールの実務知識を持つことがどれほど重要かという質問に対して、一番多かった回答は「非常に重要」(36%)でした。

新しい従業員を雇おうとしているとき、調査対象の経営幹部の69%が、たとえ技術的なポジションでなくても自動化やAIツールの経験や知識を持っていることが重要だと考えていました。実際、同じような資格を持った2人の求職者の中から1人を選ぶ際には、たとえそのような能力を必要としない職務であっても、73%が自動化やAIツールの経験が豊富な候補者を選ぶと答えています。

自動化・AIスキルを持った社員はキャリアアップの姿勢が高まる

経営幹部の44%が自動化とAIスキルは従業員の責任を増大させ、67%がそれらのスキルは従業員にキャリアアップの機会を与えると考えていることから、自動化を中心としたスキルアップを提供することは企業と従業員の双方にとって得策となります。実際、このことは、将来の仕事で成功するためには企業がデジタルや技術のトレーニングスキルに投資することにもっと積極的になるべきだという従業員の考えと合っています。

自動化が進む環境で働き続ける中で、従業員がデジタルツールに関する教育を受けることがますます重要になってきています。自動化ツールを実行するためのスキルセットを従業員に与えることは、COVID-19による緊急事態において生産性をサポートするだけでなく、進化するビジネスの世界で成功するための準備をすることになります。これは人材への投資であり、従業員と企業の両方に利益をもたらし、個人が専門的に成長できるようになると同時に、企業全体の効率を向上させることができます。

パンデミックの他にも、企業は生産性に関わるもう一つの混乱に直面しています。迫り来るシルバー津波(高齢化社会)です。大量のベビーブーマー世代が近い将来に退職すると予想されているため(COVID-19を考慮してまだ退職していないならば)、業務を引き継ぐ若い世代は、業務の中に存在する巨大なスキルギャップを迅速に埋めなくてはなりません。自動化を効果的に使用するスキルを持っていることは、これを解決する上で非常に重要です。

従業員が仕事で成功するために必要なスキルを習得できるように、自動化とAI教育を優先的に行う必要があり、完全に自動化された企業™を確立するためには、スキルアップが重要な鍵となります。

企業が自動化の恩恵を受ける前に、従業員はまず、自動化のポテンシャルと、自動化の使い方を学ぶことが彼らの最善の利益になる理由を認識しなければなりません。従業員の内面から出る熱意はデジタルトランスフォーメーションを加速させるからです。リーダーはソフトウェアの価値を示すのと同時に、自動化があらゆる仕事を廃止させてしまうという疑念を晴らし、その代わりに、自動化ツールは専門家の日々の仕事を補完するものとして最もよく機能することを認める必要があります。

企業としてトレーニングを提供し、従業員の教育に投資することで、経営幹部は従業員の忠誠を確保し、離職率を下げ、社内でのキャリアアップを促進することができます。自動化チームのトレーニングに興味のある企業の方は、ぜひUiPath Academyをチェックしてみてください。

今回の調査(および結果)について詳しくはプレスリリースをご覧ください

<お知らせ> 2018年、CTC教育サービスは、UiPathに習熟し質の高いトレーニングを提供できる企業としてUiPath社のパートナープログラム「トレーニング・アソシエイト」契約を締結しました。 初学者でもUiPathを活用した業務自動化技術の習得、RPA導入の落とし穴に陥らないための解決策を学ぶのに最適です。

UniPathトレーニングについては以下をご覧ください。 http://www.school.ctc-g.co.jp/rpa/

※コラムの引用元  https://www.uipath.com/blog/survey-results-employee-success-increasingly-dependent-on-automation-skills

※本コラムはUniPath社が公式に発表しているものでなく、翻訳者が独自に意訳しているものです。

 


 

 [IT研修]注目キーワード   Python  UiPath(RPA)  最新技術動向  Microsoft Azure  Docker  Kubernetes