IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Javaプログラミング作法-Effective Javaで知るプログラミングの定石-

コースコードCR086 期間2日間 時間09:30~17:00 価格\90,000(税抜き) 主催株式会社カサレアル

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードCR086 期間2日間 時間09:30~17:00
価格\90,000(税抜き) 主催株式会社カサレアル

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードCR086
期間2日間
時間09:30~17:00
価格\90,000(税抜き)
主催株式会社カサレアル

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

複数の開発者が参画するシステム開発プロジェクトでは、機能要求を満たすプログラムを記述できるのはもちろんのこと、保守性が高くバグが入り込みにくい高品質なプログラムを記述できることが求められます。
本コースでは、すべてのJavaプログラマーに身につけていただきたいJavaプログラミングの”作法”について、単に表面的な紹介にとどまらず「何故それが必要なのか」や「具体的にどうすれば良いか」といった説明を踏まえながら学習します。
基本文法を一通りマスターしてこれからJava開発プロジェクトに参加される方をはじめとし、Javaプログラムを「なんとなく」記述している状況から脱却してステップアップしたい方、ソースコード・レビューを実施できるスキルを身につけたい方など、多くの方々にお勧めのコースです。

学習目標

・読みやすく、誤りを起こしづらいコードを書けるようになる。
・Javaプログラミングの落とし穴を理解しそれを回避できるようになる。
・コード品質を向上させるための取り組みやツールの活用方法について理解する。

対象者

・基本的なJavaプログラミングはできるが、脱初級者を目指したい方
・ソースコードレビューができるスキルを身につけたい方

前提知識

・基本的なJavaプログラミングができること
・基本的なJavaクラスライブラリを利用できること

スクール環境

・使用ソフトウェアについて
 変更頻度が高いため、詳細につきましてはお問い合わせください。

内容

●読みやすいコードを書く
・読みやすいコードとは?

●ルールを守る
・コーディング規約

●定番の書き方を身につける
・コレクション
・ラムダとストリーム
・JavaBeans
・例外

●誤りを起こしづらいコードを書く
・誤りとは?
・誤りを防ぐためにはどうすべきか?

●不具合を減らす
・コードインスペクション
・ありがちなアンチパターン

●効率よく動かす
・メモリの話

関連するコース

開催予定日

2019年

01月21日(月) ~ 01月22日(火)
【価格】 97,200円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 CR086
【主催】 株式会社カサレアル

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

03月25日(月) ~ 03月26日(火)
【価格】 97,200円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 CR086
【主催】 株式会社カサレアル

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。