IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

<Java EE 7対応>REST Webサービス開発入門-JAX-RS2、JSON、WebSocket-

コースコードCR130 期間2日間 時間09:30~17:00 価格\100,000(税抜き) 主催株式会社カサレアル

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードCR130 期間2日間 時間09:30~17:00
価格\100,000(税抜き) 主催株式会社カサレアル

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードCR130
期間2日間
時間09:30~17:00
価格\100,000(税抜き)
主催株式会社カサレアル

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

JAX-RSやWebSocketなどのJava標準テクノロジーを利用したREST Webサービスの開発方法を短期間で習得していただけるコースです。

本コースでは、JAX-RSによるREST Webサービスの開発方法について、実践的な小演習を交えながら学習します。
コースの中では、参照・更新処理やエラーハンドリング、リアルタイム双方向通信まで、JAX-RSやWebSocketの基本機能を一通り学習しますので、すぐにでもREST Webサービスの開発が行えるようになります。
SPA(Single Page Application)やスマートフォンなどを対象としたアプリケーションの開発やマイクロサービスに興味のある方におすすめのコースです。

学習目標

・RESTとJSONを利用したWebサービスを開発できる
・JAX-RSを利用して検索や更新などの基本機能を提供するREST Webサービスを開発できる
・WebSocketを利用したブロードキャスト通信を行うサービスの開発ができる

対象者

・SPA(Single Page Application)やスマートフォンを対象としたサービスやマイクロサービスの開発に興味のある方
・Java標準テクノロジーを利用したREST Webサービスの開発方法に興味のある方
・JAX-RSを利用したREST Webサービス開発に携わる予定のある方

前提知識

・Webアプリケーションの概要(HTTPおよびリクエスト/レスポンスモデル)を理解している方
・基本的なJavaプログラミングのスキル(クラスの定義、インスタンス生成、継承とオーバーライドなど)が身についている方もしくは、『Javaプログラミング基礎 -開発現場を見据えた次のステップ-(*)』コースをご受講いただいた方)
(*):株式会社カサレアル主催コース
・JavaによるWebアプリケーション開発の基礎知識(アプリケーションサーバー、WARのフォーマット)を持っている方もしくは、『Java Webアーキテクチャー概要(CR144)』コースをご受講いただいた方)

スクール環境

・使用ソフトウェアについて
 変更頻度が高いため、詳細につきましてはお問い合わせください。

内容

●Webサービス・システムモデル
・Webシステムモデル例
・Webサービスの分類
・RESTアプリケーション概要
・RESTアプリケーション実装モデル
●開発環境構築
●JAX-RS導入
・REST対応コントローラ実装
・検索機能
●JSONカスタマイズ
・JSON出力の整形化(Pretty Print)
●エラー・ハンドリング処理
・エラー情報の送信
・エラーマッパーの利用
●リソースの変更
・リソース更新時のレスポンス生成
・Locationの返却
●不正データ検証
・Bean Validation
●WebSocket導入
・これまでのWebとの比較
・Broadcast通信の実現

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。