IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Office 365 Administrator (MS-030T00)

コースコードGK207 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\357,500(税込) 主催トレノケート株式会社
コースコードGK207 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\357,500(税込) 主催トレノケート株式会社
コースコードGK207
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\357,500(税込)
主催トレノケート株式会社

コース内容

コース概要

本コースは、Microsoft Office 365サービスの評価、計画、導入、運用に携わるITプロフェッショナルのニーズを対象とした5日間のコースで、アイデンティティ、依存関係、要件、サポート技術などを含みます。
このコースでは、既存のユーザーアイデンティティとのフェデレーションを含む、Office 365 テナントのセットアップに必要なスキルと、Office 365 テナントとそのユーザーを維持するために必要なスキルを中心に学びます。

学習目標

・ Office 365 の展開を計画し、Office 365 テナントを構成し、パイロット展開を計画する。
・ Office 365 のユーザー、グループ、ライセンスを管理し、委任された管理を構成する。
・ Office 365 へのクライアント接続を計画・構成する。
・ Microsoft Azure ADとオンプレミスのAD DS間のディレクトリ同期を計画・構成する。
・ Office 365 ProPlus の導入を計画、実施する。
・ Microsoft Exchange Onlineの受信者と権限を計画・管理する。
・ Exchange Online サービスを計画・構成する。
・ Microsoft Teamsを計画・構成する
・ Microsoft SharePoint Onlineを計画・構成する。
・ Office 365 コラボレーションソリューションを計画・構成する
・ Office 365 と Microsoft Azure Information Protection の統合を計画、構成する。
・ Office 365 サービスの監視とレビュー、および Office 365 の問題のトラブルシューティングを行う。
・ オンプレミスのAD DSとAzure ADとの間のアイデンティティフェデレーションを計画・実装する。

対象者

・本コースは、Office 365環境の計画、構成、管理を担当するITプロフェッショナルを対象としています。このコースを受講する方は、ドメインネームシステム(DNS)やActive Directoryドメインサービス(AD DS)など、いくつかのオンプレミスのテクノロジーについてかなり広範に理解していることが期待されます。さらに、Microsoft Exchange Server、Microsoft Lync ServerまたはSkype for Business Server、Microsoft SharePoint Serverについても一般的に理解している必要があります。

前提知識

・Windows Server 2012以降を含む、Windows Serverオペレーティングシステムの管理経験が2年以上あること
・AD DSの使用経験が1年以上あること
・DNSを含む名前解決機能の使用経験が1年以上あること
・公開鍵基盤(PKI)証明書を含む、証明書の使用経験があること
・Windows PowerShellを使用した経験があること
・Exchange Server 2013以降、Lync Server 2013またはSkype for Business Server 2015、およびSharePoint Server 2013以降の使用経験は有益ですが、必須ではありません

内容

●1. Office 365 の計画とプロビジョニング
 ・Office 365 の概要
 ・Office 365 テナントのプロビジョニング
 ・パイロット展開の計画

●2. Office 365 のユーザーとグループの管理
 ・ユーザーアカウントとライセンスの管理
 ・パスワードと認証の管理
 ・Office 365 のセキュリティグループの管理
 ・Windows PowerShellによるOffice 365のユーザーとグループの管理
 ・管理者アクセスを設定する

●3. Microsoft Office 365 へのクライアント接続を設定する
 ・Office 365 クライアントの計画
 ・Office 365 クライアントの接続性の計画
 ・Office 365 クライアントの接続性を構成する

●4. ディレクトリ同期の計画と構成
 ・ディレクトリ同期化の計画と準備
 ・Azure AD Connect を使用したディレクトリ同期の実装
 ・ディレクトリ同期による Office 365 アイデンティティの管理

●5. Office 365 ProPlus の計画と展開
 ・Office 365 ProPlusの概要
 ・ユーザー主導型のOffice 365 ProPlus導入の計画と管理
 ・Office 365 ProPlusの集中配備の計画と管理
 ・Officeのテレメトリーとレポート

●6. Exchange Online の受信者と権限の計画と管理
 ・Exchange Online の概要
 ・Exchange Online の受信者の管理
 ・Exchange Online の権限の計画と構成

●7. Exchange Online サービスの計画と構成
 ・Office 365 でのメールフローの計画と構成
 ・Office 365 での電子メール保護の計画と構成
 ・クライアントアクセスポリシーの計画と構成
 ・Exchange Online への移行

●8. Microsoft Teams の計画と展開
 ・Teams の説明
 ・Teams の展開
 ・認証とアクセス
 ・Skype For Business から Microsoft Teams への移行
 ・管理とレポート

●9. SharePoint Online の計画と構成
 ・SharePoint Online サービスの構成
 ・SharePoint Online サイトコレクションの計画と構成
 ・外部ユーザーの共有を計画、構成する

●10. Office 365 コラボレーションソリューションの計画と構成
 ・Yammer Enterprise の計画と管理
 ・OneDrive for Business の計画と構成
 ・Office 365 グループの構成

●11. Office 365 のセキュリティとコンプライアンスの計画と構成
 ・Office 365のコンプライアンス機能の概要
 ・Office 365でのAzure Information Protectionの計画と構成
 ・Office 365のコンプライアンス機能の管理

●12. Microsoft Office 365 の監視とトラブルシューティング
 ・このモジュールでは、Office 365 の接続性やサービスの問題をトラブルシューティングする方法と、Office 365 サービスの健全性を監視する方法について説明します。
 ・レッスン内容
 ・Office 365 のトラブルシューティング
 ・Office 365 サービスの健全性の監視

備考

※コースの内容は予告なく変更される可能性があります。
※本コースはオンライン対応です
 一部日程をオンラインで開催しています
 オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら(https://www.trainocate.co.jp/gkservices/online-training.html)をご確認ください。
※本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用いたします。

※テキストについて
 本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキスト(英語)を使用します。演習ガイドはマイクロソフト社から提供される英語版テキストをベースに、最小限の日本語化を行なった補足資料を使用します。
 電子テキストのプラットフォームは skillpipe(https://www.skillpipe.com/) を使用します。

関連するコース

開催予定日

2022年

01月31日(月) ~ 02月04日(金)
【価格】 357,500円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 GK207
【主催】 トレノケート株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

02月28日(月) ~ 03月04日(金)
【価格】 357,500円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 GK207
【主催】 トレノケート株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。