IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

DevOpsファンダメンタル認定試験コース

コースコードIB633 期間3日間 時間09:30~17:30 価格\230,000(税抜き) 主催株式会社アイ・ラーニング

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードIB633 期間3日間 時間09:30~17:30
価格\230,000(税抜き) 主催株式会社アイ・ラーニング

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードIB633
期間3日間
時間09:30~17:30
価格\230,000(税抜き)
主催株式会社アイ・ラーニング

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

DevOpsファンダメンタル認定資格を目指す方に向けたコースです。
DASAが定義したDevOpsコンピテンスフレームワークは、8つの知識エリア、4つのスキルエリアからなります。例えば、知識エリアとして事業価値最適化、継続的デリバリーなど、スキルエリアとして継続的改善、チーム構築などがありますが、当コースでは、それらを体系的に学ぶことができます。
あわせて、模擬試験の実施と解説を経て、DevOpsファンダメンタル認定資格試験を受験できます。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・DevOpsの登場につながった推進要員を説明できる
・DevOpsの主要な概念と原則の定義を学ぶ
・DevOpsと継続的デリバリーのビジネス上の利点を説明できる
・サービスデリバリープロセスを説明できる
・テストの自動化、インフラの自動化、ビルドとデプロイメントの自動化のコンセプトを理解する
・DevOpsがリーンとアジャイルの方法論に関係していることを説明できる
・DevOpsの実装に関する重要成功要因について理解する

対象者

・概要をご覧ください

前提知識

・DevOpsとは何かを全体から説明できる
・またはアイ・ラーニング社コース「DevOps入門」を受講していることが望ましい

内容

1日目
●コース紹介
●DevOpsイントロダクション
●カルチャー  DevOpsカルチャーのエッセンスと主要な要素
  
2日目
●組織  組織モデル、自律型チーム、ガバナンス
●プロセス  DevOpsとITSMとの関係、アジャイルとスクラム、アジャイルとリーン
●自動化  データセンターの自動化

3日目
●自動化  データセンターの自動化
●測定と改善  メトリックス、モニタリング、ロギング
●模擬試験問題の実施と解説

●認定資格の受験(1時間)

備考

※DASA DevOpsファンダメンタル認定資格の取得
 (https://www.devopsagileskills.org/)

関連するコース

開催予定日

2018年

12月17日(月) ~ 12月19日(水)
【価格】 248,400円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 IB633
【主催】 株式会社アイ・ラーニング

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

2019年

03月06日(水) ~ 03月08日(金)
【価格】 248,400円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 IB633
【主催】 株式会社アイ・ラーニング

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。