IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

誰でもわかる クラウドコンピューティングと仮想化技術

コースコードLS040 期間2日間 時間09:30~17:00 価格\82,000(税抜き) 主催エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードLS040 期間2日間 時間09:30~17:00
価格\82,000(税抜き) 主催エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードLS040
期間2日間
時間09:30~17:00
価格\82,000(税抜き)
主催エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

本講座は、クラウドコンピューティングとは何か、その形態や分類、利用形態と仕組み、ならびにクラウドコンピューティングを拡散させた1つの技術体系である仮想化技術についてストレージ/サーバー/デスクトップ等の分野に分けて分かりやすく解説します。また、SDNやNFV等のネットワークの仮想化技術についても背景や動向を踏まえて理解できる講座となっております。

学習目標

・クラウドコンピューティングの仕組みと、そこで使用されているとストレージ/サーバー/デスクトップの仮想化技術やシンクライアント等の技術概要を習得する。

対象者

・技術・営業・広報担当の方を対象にクラウドコンピューティングの仕組みと仮想化技術の仕組みを分かりやすく解説します。

前提知識

・LAN、TCP/IP、OSに関する基礎的な知識を有すること

内容

●クラウドコンピューティングと仮想化技術概要
・ICT環境の変化
・クラウドコンピューティング
・クラウドコンピューティングの分野
・クラウドサービスの分類
・クラウドサービス導入のメリット/デメリット2
・仮想化実現のレベル
・仮想化のメリット/デメリット
●ストレージの仮想化技術
・RAID
・NAS
・SAN
・ILM
・シンプロビジョニング
●クラウドストレージサービス
・システム構成
・ファイル共有機能
・活用例
●サーバの仮想化技術
・サーバの仮想化方式
・完全仮想化と準仮想化
・CPUの仮想化支援機構
・主な製品
●クラウドホスティングサービス
・ホスティングサービス導入のメリット
・想定利用シーン
●デスクトップの仮想化技術
・ターミナルサーバ型
・仮想PC型
・ブレードPC型
・デスクトップ仮想化製品
●クラウド仮想デスクトップサービス
・テレワークとシンクライアント
・仮想デスクトップサービス導入メリット
・BCP対策での活用
●ネットワークの仮想化
・VLAN
・VRRP
・SDN
・OpenFlow
・NFV
・仮想サーバネットワークの冗長構成技術

関連するコース

開催予定日

2018年

09月18日(火) ~ 09月19日(水)
【価格】 88,560円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 LS040
【主催】 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。