IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

世界最高レベル、もっとも信頼できる情報セキュリティトレーニング!

【早割】SANS Cyber Defence Japan 2018 :SEC401: Security Essentials Bootcamp style [GIAC試験付き]

コースコードNR068 期間6日間 時間09:30~19:00 価格\745,000(税抜き) 主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR068 期間6日間 時間09:30~19:00
価格\745,000(税抜き) 主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR068
期間6日間
時間09:30~19:00
価格\745,000(税抜き)
主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

本コースは、コンピュータセキュリティの全分野にわたる専門用語と基本理論を学習すると同時に、最新の技術要素に関する知識とスキルを習得します。システムのセキュリティを担当している方には、業務を効果的に遂行するのに役立つことでしょう。また、このコースは、他のテクニカルコースの登竜門ともなる基礎を学ぶコースでもあります。

学習目標

・セキュリティプロフェッショナルの立場で、情報システムに対する総合的なセキュリティ対策技術を適用できる。
・GIAC(GSEC)試験の問題に解答できる。

対象者

・情報セキュリティに関する知識を整理したいと考えている、セキュリティ担当者
・情報セキュリティに関する専門用語や概念について、さらに理解を深めたいと考えているマネージャクラスの方
・システムやネットワーク分野の知識があるが、これから情報セキュリティ分野でキャリアを築いていきたい方
・ファイヤウォール、VPN、その他のインターネット接続機器の運用責任を担う方

前提知識

・ネットワークや情報システムに関する基礎知識をお持ちの方。
・Windows系OSまたはUnix系OSに関する基礎知識をお持ちの方。

内容

●リスク評価と監査
●ホストおよびネットワークベースの侵入検知
●ハニーポット、ファイアウォールおよび境界防御
●セキュリティポリシー
●パスワード管理
●セキュリティインシデントハンドリングの6段階のプロセス
●情報戦争
●Webセキュリティ
●ネットワークの基礎およびIPの概念と動作
●Ciscoルータフィルタ
●境界防御における4大脅威
●PGP、ステガノグラフィ
●アンチウィルスツール
●Windowsのセキュリティ管理および監査
●IISセキュリティ
●Unixセキュリティの基礎
など

備考

※早期割引
 早期割引締切日までのお申込みが必要です。

※セミナー受講費用660,000円(税抜)で、試験代が85,000円(税抜)になります。

※セミナー開催スケジュール
2018年6月開催 1日目6/25(月) 2日目6/26(火) 3日目6/27(水) 4日目6/28(木) 5日目6/29(金) 6日目6/30(土) 早期割引締切日5/7(月)

※講義時間
9:30〜19:00
9:30〜17:00 講義
17:00〜19:00 個人演習(Boot Camp)
6日目は演習なく、通例16:00ごろ終了(進捗状況で変更あり)

※日本人講師による日本語での講義です

※以下の設定を施したノートPCをお持ちください。講義中にOSインストールや各種設定を行っていただく時間はありません。下記URLのPC設定詳細を参考に、設定とテストを講義に先立って済ませておいてください。
http://www.sans-japan.jp/

※GIAC試験(GSEC)について(CBT)形式
問題数:180問
受験時間:5時間
言語:英語のみ
試験の注意点:
・セミナー終了後、4か月以内でGIACのマイページから試験の日程をご予約ください。
・試験会場はピアソンVUEの会場になります。
・紙の資料の持ち込みは認められています。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

コース一覧

SANSのコース一覧