IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Oracle Solaris 11 セキュリティ管理

コースコードOR220 期間5日間 時間09:30~17:00 価格\357,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR220 期間5日間 時間09:30~17:00
価格\357,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR220
期間5日間
時間09:30~17:00
価格\357,000(税抜き)
主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

Oracle Solaris 11オペレーティング・システムに対するセキュリティをカスタマイズするための知識とスキルについて説明します。受講者は、Solaris 11のセキュリティに関する新機能、およびこれらの機能を使用した侵入リスクの軽減やアプリケーションとデータの両方の保護の方法を学習します。このコースは、セキュリティ計画の効率的な立案と、Solaris 11システムに対するセキュリティの実装および監視に役立ちます。

学習目標

・役割、権利プロファイルおよび特権の管理
・システム・セキュリティの管理
・システムの監査
・サービスの制御および管理
・セキュリティに関する重要な指針および特徴の理解
・Oracle Solaris 11の主要なセキュリティ・テクノロジの確認
・ラベル付きセキュリティの実装
・ゾーンでのセキュリティの実装
・ネットワーク・セキュリティの実装
・システムのファイルの整合性の監視
・暗号化サービスを使用した暗号化および復号化

対象者

・システム管理者
・セキュリティ管理者
・ネットワーク管理者

前提知識

<前提知識>
・Oracle Solaris 11システムでのネットワーキングおよびルーティングの管理
・Oracle Solaris 11システムでのサービスおよびゾーンの管理
・Oracle Solaris 11システムでのユーザー、パッケージおよびアプリケーションの管理
・基本システムおよびネットワーク・セキュリティの概念の理解
<前提コース>
・Oracle Solaris 11システム管理 I
・Oracle Solaris 11システム管理 II
・Oracle Solaris 11新機能

内容

●概要
・コースの目標
・講義項目
・演習環境
●基本的なセキュリティのための計画
・セキュリティ指針の評価
・セキュリティ・ポリシーの必要性の分析
・システムのセキュアな構成
・セキュリティ監査の実施
・システムのアップグレードの必要性の評価
●Oracle Solaris のセキュリティ・テクノロジの確認
・Oracle Solaris オペレーティング・システムの概要
・Oracle Solaris のセキュリティ・テクノロジの調査
●役割、権利プロファイルおよび特権の管理
・RBACおよび特権の実装のための計画
・RBACの構成および使用
・特権の構成および管理
●Oracle Solaris暗号化サービスの使用
・暗号化サービスのための計画
・暗号化フレームワークの使用
・主要な管理フレームワークの使用
●Oracle Solarisの監査
・Oracle Solaris監査のための計画
・Oracle Solaris監査の構成
・監査サービスの管理
・監査レコードの管理
●ファイルおよびファイル・システムの保護
・ZFSファイル・システム・セキュリティの管理
・ファイルの整合性の検証
・ファイルへのアクセスの制御
●システム・セキュリティの管理
・システムへのアクセスの制御
・デバイスへのアクセスの制御
・PAMを使用したユーザーの認証
●基本的なネットワーク・セキュリティの実装
・基本的なネットワーク・セキュリティのための計画
・セキュア・シェルの使用
・TCP Wrapperの使用
・Kerberosプロトコルの使用
・IPsecおよびIKEの使用
・リモート・アクセスされたファイル・システムの保護
●パケットのフィルタリングを使用したネットワークの保護
・IPフィルタの実装のための計画
・IPルール・セットの構成
・IPフィルタの構成
●サービスの制御および管理
・SMF構成のための計画
・サービスの管理
●Oracle Solarisゾーンでのセキュリティの実装
・ゾーンのセキュリティのための計画
・ゾーンへのセキュリティ機能の統合
・ゾーンでのリソースの管理
・ゾーンでのネットワーク・セキュリティの管理
●Trusted Extensionsを使用したラベル付きセキュリティの実装
・ラベル付きセキュリティのための計画
・Trusted Extensionsの管理

備考

※この研修コースの教材は、電子ファイル教材「eKit」で提供します。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。