IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Oracle Solaris 11 パフォーマンス管理

コースコードOR222 期間5日間 時間09:30~17:00 価格\446,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR222 期間5日間 時間09:30~17:00
価格\446,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR222
期間5日間
時間09:30~17:00
価格\446,000(税抜き)
主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

このコースでは、パフォーマンス・チューニングの基本について説明します。Oracle Solaris 11オペレーティング・システムのユーティリティの監視およびチューニング・ツールの使い方について学習します。

学習内容:
・Oracle Solaris 11 OSおよびサード・パーティ・ツールを使用したパフォーマンスの分析
・大域ゾーンまたは非大域ゾーン用のチューニング可能パラメータの表示および設定
・プロセスおよびスレッド・アクティビティの監視およびレポート
・CPUスケジューリングおよび仮想メモリー操作の変更
・システム・キャッシュおよびシステム・バスの説明
・I/O、ZFSファイル・システムおよびネットワーク・サブシステムのチューニング
・システム・ワークロードの評価
・システム・パフォーマンスの評価
・システム・パフォーマンスに関する問題の原因究明
・最適なパフォーマンスを得るためのシステム・リソースの構成
・UltraSPARC CMTテクノロジをベースに実行しているソフトウェアの最適化
・Solaris 11 OSのチューニング

システム効率の監視
このコースを受講することで、システム効率を監視するためのSolarisサブシステムおよびユーティリティの使用方法を理解することができます (kstat、sar、vmstat、iostat、netstat、mpstat、nfsstat、ps、prstat、pmap、procツール、truss、dtrace、DTrace Toolkit、cpustat、cputrack、swap、lockstat、mdbなど)。

パフォーマンスの最適化
このコースでは、システム・リソースの最適化およびSolaris仮想化のチューニングについても説明します。主要なクラウド・パフォーマンス・テクノロジ(Solaris統合ロード・バランサやデータ・フロー制御など)に関する内容も学習することができます。

実践的な演習
このコースには、充実した演習が含まれています。これらの演習は、重要な判断や技術をより確実に行うためのベスト・プラクティスおよび技術を適用する際に役立ちます。

学習目標

・サブシステムの測定またはサブシステムに負荷をかける方法の特定
・ゾーンおよびプールを使用したリソース管理の構成
・DTraceなどのシステム監視ツールの使用
・システム・パフォーマンスに関する問題の原因究明
・システム構成ツールの使用

対象者

・データセンター管理者
・サポート・エンジニア
・システム管理者

前提知識

<前提知識>
・Oracle Solaris 11ネットワークの構成および管理
・Oracle Solaris 11ストレージの作成および管理
・ネットワーク接続されたOracle Solaris 11 サーバー環境における応用的なシステム管理

<前提コース>
・Oracle Solaris 11 システム管理 II

内容

●パフォーマンス管理の概要
・パフォーマンス管理の概要
・パフォーマンス分析の概念
・Oracle Solaris 11での監視ツール
・システム構成の評価
●kstat監視ツール
・kstat監視ツール
●procfs監視ツール
・procfsベースのツールの概要
●DTrace
・DTraceの概要
・DTraceのプロバイダおよびワンライナー
・DTrace Toolkit
・DTraceの可視化ツール
●その他の重要なツール
・swapユーティリティ
・cpustatユーティリティ
・mdbユーティリティ
・Solaris Studio dbxユーティリティ
・zonestatユーティリティ
●プロセスおよびスレッド
・オペレーティング・システム理論
・プロセスの概念
・スレッドおよびロック
・プロセス関連のチューニング可能パラメータ
・CPUスケジューリング・クラス
・スケジューリング・クラスの管理
●システムのキャッシュおよびバス
・キャッシュの概念
・CMTアーキテクチャ
・システム・バス
●システム・メモリー
・システム・メモリーの概念
・Virtual Memory 2 (VM2)
・メモリー使用率の監視
・ZFSファイル・システム
・ZFSファイル・システム
・ZFSファイル・システムのチューニング
●ネットワーク・パフォーマンス管理
・ネットワーク・パフォーマンスの概念
・Oracle Solaris 11のネットワーク
・最良のパフォーマンスを得るためのネットワーク構成
・ネットワーク・パフォーマンスの監視
・チューニング可能パラメータ
●リソース管理
・Oracle Solaris 11のリソース管理
・プロジェクトおよびタスク
・リソース制御
・公平配分スケジューラ(FSS)
・リソース・プール
・リソース上限制御
●Oracle Solarisの仮想化環境でのパフォーマンスの管理
・Oracle Solarisゾーン
・ゾーンのリソースの監視
・ゾーンのリソースの制御
・Oracle VM Server for SPARC
●パフォーマンス分析の方法の適用
・パフォーマンスのテストとベンチマーク
・パフォーマンスのテスト・ツール

備考

※この研修コースの教材は、電子ファイル教材「eKit」で提供します。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。