IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

〜Hyper-V、SCVMM、フェールオーバークラスターの構成〜

速習 Hyper-V & SCVMM (Windows Server 2016 および System Center 2016 対応)

コースコードP721 期間2日間 時間09:30~17:30 価格\120,000(税抜き) 主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードP721 期間2日間 時間09:30~17:30
価格\120,000(税抜き) 主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードP721
期間2日間
時間09:30~17:30
価格\120,000(税抜き)
主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

Windows Server に搭載された仮想化基盤であり、フェールオーバークラスタリングと連携して高可用性を実現できる、Hyper-V の構築、管理を習得します。
また、仮想化環境を一元管理できる System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) のインストールと構成についても習得します。

学習目標

・Hyper-V および仮想マシンのインストールと構成ができる
・高可用性と障害復旧の概要を理解する
・フェールオーバー クラスタリングの概要を理解する
・Windows Server 2016 Hyper-V によるフェールオーバー クラスタリングの実装ができる
・System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) のインストールと構成ができる

対象者

・Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager (SCVMM) の構築、管理を学習したい方

前提知識

・Windows Server 使用経験がある方
・「Windows Server 2016ファーストステップ」を受講済みもしくは同等のスキルをお持ちの方

スクール環境

・Windows Server 2016
・System Center 2016

内容

●Hyper-V および仮想マシンのインストールと構成
・Hyper-V のインストール
・Hyper-V ホスト サーバーでの記憶域の構成
・Hyper-V ホスト サーバーでのネットワークの構成
・Hyper-V 仮想マシンの構成
・仮想マシンの管理

●高可用性と障害復旧の概要
・Hyper-V 仮想マシンによる高可用性と障害復旧ソリューションの計画
・Windows Server 2016 でのフェールオーバー クラスタリングによる高可用性

●フェールオーバー クラスタリングの実装
・新しいフェールオーバー クラスターの作成および構成

●Windows Server 2016 Hyper-V によるフェールオーバー クラスタリングの実装
・Hyper-V Server 2016 とフェールオーバー クラスタリングの統合の概要
・フェールオーバー クラスターへの Hyper-V 仮想マシンの実装

●System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) のインストールと構成
・SCVMM のインストール
・Hyper-Vホストの追加
・VMM ライブラリ
・VMテンプレート

備考

本コースはマイクロソフトオフィシャルコース(MOC)である「Installation, Storage, and Compute with Windows Server 2016」抜粋版テキストと、CTCTオリジナル補足資料を使用して実施いたします。

関連するコース

開催予定日

2018年

12月25日(火) ~ 12月26日(水)
【価格】 129,600円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P721
【主催】 CTCT

2019年

01月28日(月) ~ 01月29日(火)
【価格】 129,600円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P721
【主催】 CTCT
02月25日(月) ~ 02月26日(火)
【価格】 129,600円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P721
【主催】 CTCT