IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

試験バウチャー対応 スキルチェック付き

VMware NSX-Tのインストール、構成、管理〜VCP6-NV資格対応〜

VMware NSX-T Datacenter: Install,Configure,Manage [V2.4]

コースコードVM89 期間5日間 時間09:30~17:30 価格バウチャーあり(VM89V)
 \460,000(税抜き)
バウチャーなし(VM89)
 \440,000(税抜き)
主催ヴイエムウェア株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードVM89 期間5日間 時間09:30~17:30
価格バウチャーあり(VM89V)
 \460,000(税抜き)
バウチャーなし(VM89)
 \440,000(税抜き)
主催ヴイエムウェア株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードVM89
期間5日間
時間09:30~17:30
価格バウチャーあり(VM89V)
 \460,000(税抜き)
バウチャーなし(VM89)
 \440,000(税抜き)
主催ヴイエムウェア株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

VMware NSX-T Data Centerのインストール、構成、および管理方法に関する包括的なトレーニングを提供します。
このコースでは、NSX-T Data Center 2.4で提供されるの主要機能とインフラストラクチャ全体、論理セグメント、論理ルーター、ネットワーキングとセキュリティサービス、マイクロセグメンテーションとファイアウォールなどについて説明します。

演習では、Software-Defined Data Center 環境を想定した実習機材を使用して、このコースで学んだスキルや概念を確認します。

学習目標

・VMware Virtual Cloud NetworkとNSX-T Data Centerのアーキテクチャについて説明する
・NSX-T Data Center のコンポーネントと主な機能を説明する
・NSX-T Data Center の主な機能と利点について説明する
・NSX-T Data Center インフラストラクチャの展開と設定
・レイヤ2論理セグメンテーションおよびブリッジングの設定
・階層型ルーティングアーキテクチャについて説明し、論理ルーターを構成する
・VPNやロードバランシングなどの高度なサービスの設定
・マイクロセグメンテーションを使用したNSX-T Data Centerセキュリティモデルの説明
・East-WestおよびNorth-Southトラフィックを保護するように分散ファイアウォールおよびエッジファイアウォールを設定します。
・パートナーサービスの挿入による高度なセキュリティ強化の説明

対象者

システムまたはネットワークの上級管理者

前提知識

・エンタープライズ環境におけるスイッチおよびルーティングについて理解していること
・TCP/IP サービスに関する知識
・ファイアウォールおよびファイアウォール ルール セットに関する経験
・vSphere Install,Configure,Managementコースの内容を理解していること
次のコースで提示されている概念をしっかり理解している。
・VMware Data Center仮想化の基礎
・NSXによるネットワーク仮想化の概要
・VMwareネットワーク仮想化の基礎

スクール環境

・本コースについてはVMware VDC環境を使用致します
・認定テキストに準じた演習を実施します

内容

●コースについて
・概要およびコースの流れ
・コースの目標

●VMware Virtual Cloud NetworkとNSX-T Data Centerの概要
・VMwareのVirtual Cloud Networkのビジョンを紹介
・VMware NSX- TData Centerのポートフォリオを説明
・NSX-T Data Centerの価値提案とユースケースを説明
・Software Defined NetworkingとVMware vSphereの紹介
・NSX-T Data Centerのアーキテクチャとコンポーネントを説明
・管理、管理、データ、消費の面と機能を説明
・コンバージドアプライアンスの紹介

●NSX-T Data Centerインフラストラクチャの展開
・コンバージド アプライアンス クラスタを展開
・Policy Managerのユーザーインターフェースの紹介
・NSX-T Data Centerインフラストラクチャ展開の準備
・N-VDS、トランスポートゾーン、IPプール、およびアップリンクプロファイルの設定
・NSX-T Data Center用にESXiおよびKVMホストを準備
・ホスト展開ステータスと接続性を確認

●NSX-T Data Center論理セグメント
・論理セグメントの重要な概念と用語を紹介
・N-VDSの機能と特性を説明
・Policy Manager GUIを使用して論理セグメントを設定
・VMware ESXi および KVMホストを論理セグメントに接続
・レイヤ2接続を確認
・さまざまな種類のセグメントプロファイルを説明
・セグメントプロファイルを作成し、それらを論理セグメントおよび論理ポートに適用
・レイヤ2論理セグメンテーションで使用されるMAC、ARP、およびTEPテーブルの説明
・レイヤ2ユニキャストパケットフローのデモ
・レイヤ2 BUMトラフィックの処理

●NSX-T Data Centerの論理ブリッジング
・論理ブリッジングの機能と目的を説明
・論理ブリッジングの構成要素を説明
・論理ブリッジとブリッジプロファイルを作成

●NSX-T Data Center論理ルーティング
・階層型ルーティングアーキテクチャの紹介
・Tier 0およびTier 1ルータの機能の説明
・論理ルータのコンポーネント(サービスルータと分散ルータ)の説明
・VMware NSX Edgeノードの展開とサイズ設定オプションについて説明
・NSX EdgeノードとEdgeクラスタを展開
・Tier 0およびTier 1論理ルータの設定
・ルーティングトポロジについて説明し、ルータ上でサービスを設定
・スタティックルーティング、BGP、およびECMPの設定
・NSX Edgeの高可用性(HA)について説明
・HA障害検出およびフェールバックモードの説明

●NSX-T Data Centerアドバンスドサービス
・NSX-T Data Centerサービスについて説明
・ネットワークアドレス変換(NAT)サービスの説明
・DNSおよびDHCPサービスについて説明
・ロードバランシングの機能と規則を説明
・ロードバランシングの利点を説明
・L4-7ロードバランシングの設定
・IPSec VPNおよびL2 VPNの概念を紹介
・Policy Managerを使用したIPSec VPNおよびL2 VPNの設定

●NSX-T Data Centerのセキュリティ
・NSX-T Data Centerのセキュリティアプローチとモデルを紹介
・マイクロセグメンテーションのユースケースと利点を説明
・分散型ファイアウォールのアーキテクチャ、コンポーネント、および機能について説明
・分散ファイアウォールセクションとルールを作成
・エッジファイアウォールのアーキテクチャと機能を説明
・エッジファイアウォールのセクションとルールを設定
・ブリッジファイアウォールを導入
・サービス挿入機能を説明
・パートナーセキュリティソリューションとNSX-T Data Centerとの統合について説明
・エンドポイント保護ポリシーを設定
・ネットワークイントロスペクションポリシーの設定

●ユーザーと役割の管理
・ロールベースのアクセス制御とVMware Identity Managerについて説明
・NSX-T Data Centerの統合について説明
・VMware Identity Managerを使用
・認証ポリシーの説明
・さまざまな種類の権限を識別
・VMware Identity Managerの組み込みロールについて説明
・VMware Identity Managerドメインとユーザー属性の説明

●NSX-T Data Center基本的なトラブルシューティング
・L2、L3、およびサービスの問題をトラブルシューティングするためのトラブルシューティング方法
・さまざまなトラブルシューティングツールを紹介
・ローカルおよびリモートのログファイルを収集
・NSX-T Data Center環境を監視

備考

[テキスト]
電子テキスト(eBook)を使用します。
テキストは、英語です。講義は日本語で行います。

[VMware関連資格]
VCP6-NV、VCP-NV 2019

[CTCTオリジナルスキルチェック提供コース]
スキルチェックは、PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。
受講から3ヶ月、通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
VCP6-NV試験に対応したスキルチェックを提供致します。
vSphere 6.7 Foundation試験とVCP-NV試験のスキルチェックをお渡し致します。

[バウチャー付きコースに関して]
バウチャー付きコース型番を申し込まれた方にVCP6-NV試験バウチャーのみをお配り致します。
vSphere 6.x Foundation試験のバウチャーは含まれません。

※本コースを受講することが、VCP認定試験のための前提条件となります。
※コース内容は、予告なく変更となる場合がございます。

VMwareトレーニングへお申込み前に必ずご確認ください

※VMwareトレーニングのお申込みには、VMware社MyLearnサイトのユーザ情報が必要です。
お申し込み時、弊社お申込みフォーム(受講者情報)にてMyLearnサイトにご登録いただきましたEmailを受講者ごとにご入力下さい(初めてVMwareトレーニングを受講される方は、VMware社MyLearnサイトにてユーザ登録が必要です)。詳しくはこちら

※キャンセルポリシーを必ずご確認下さい。
ヴイエムウェア株式会社主催のキャンセルポリシーを必ずご確認の上、お申込み下さい。
キャンセルポリシーはこちら

※コース受講日までに電子テキストをご準備ください。
VMwareトレーニングでは、電子ブック形式のテキストを使用いたします。ご受講の皆様は、コース受講日までに電子テキスト入手のためのお手続きを事前に完了していただき、コース受講日にeVantageアカウント情報を忘れずにお持ちください。詳しくはこちら

関連するコース

開催予定日

2019年

10月28日(月) ~ 11月01日(金)
【価格】 バウチャーあり/506,000円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 VM89V
【主催】 ヴイエムウェア株式会社
【価格】 バウチャーなし/484,000円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 VM89
【主催】 ヴイエムウェア株式会社
12月09日(月) ~ 12月13日(金)
【価格】 バウチャーあり/506,000円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 VM89V
【主催】 ヴイエムウェア株式会社
【価格】 バウチャーなし/484,000円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 VM89
【主催】 ヴイエムウェア株式会社

コース一覧

VMwareのコース一覧