IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

VMware社のハイパーコンバージド製品であるvSANに関して学習します

VMware vSAN: Deploy and Manage [V6.7]

コースコードVM90 期間3日間 時間09:30~17:00 価格\291,500(税込) 主催ヴイエムウェア株式会社
コースコードVM90 期間3日間 時間09:30~17:00
価格\291,500(税込) 主催ヴイエムウェア株式会社
コースコードVM90
期間3日間
時間09:30~17:00
価格\291,500(税込)
主催ヴイエムウェア株式会社

 このコースは、Liveオンライン研修または集合研修(会場)で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら
 Liveオンライン研修をご希望の方は、"【会場】Liveオンライン" の日程をお申し込みください。

Information

※VMware vSAN 認定トレーニング バージョンアップのお知らせ※
VMware認定vSANトレーニングは、バージョンアップ(V6.7→V7)をします。V6.7のトレーニングは、表示されている開催予定日をもちまして、取り扱いを終了いたします。
V7のコースの詳細、開催予定日、お申し込みは「【コースコード:VM102】VMware vSAN Management and Operations [V7]」をご確認ください。

コース内容

コース概要

SDDC(Software Defined Data Center)の重要なコンポーネントであるvSANついて学習します。
vSANは、VMware社のHyper Converged Infrastructure (HCI)の製品です。
本コースでは、vSANのインストール/構成/ストレージ機能や運用方法について学習します。

学習目標

・vSANのアーキテクチャ
・vSANの機能とユースケース
・vSANクラスタを構成する
・仮想マシンのストレージポリシーを構成する
・vSAN管理タスクを実行する
・vSAN暗号化の設定
・vSAN再同期化タスクの制御
・フォルトドメインの作成と管理
・ストレッチクラスタの構成と、フェイルオーバーのシナリオを確認する
・vSANの健全性チェック機能

対象者

・システム管理者
・システム エンジニア
・vSANを使用してSDS(software-defined storage)を使用したい方

前提知識

・VMware vSphere: Install, Configure, Manage [5.5 or 6.x] (VMware vSphere: インストール、構成、管理 [5.5 または 6.x])または、VMware vSphere ESXi および VMware vCenter Server に関する同等の知識および管理経験があること。
※上記コースの受講済みであることを強く推奨します。

スクール環境

・本コースについてはVMware VDC環境を使用致します
・認定テキストに準じた演習を実施します

内容

●コースの紹介
・コースの目的
・オンラインのテクニカル リソース

●vSANの概要について
・vSANの基本アーキテクチャーとコンポーネントについて確認する
・vSANハイブリッドアーキテクチャーとオールフラッシュアーキテクチャーの違いを確認する
・ファイル ストレージ、ブロック ストレージ、オブジェクト ストレージの違いを理解する

●vSANの構成
・物理的なネットワーク構成要件を理解する
・vSANネットワークを設定する
・vSANクラスタを設定する
・vSANの設定および機能のテストと検証

●vSANポリシーと仮想マシン
・vSANストレージポリシーの設定方法
・仮想マシンストレージポリシーの設定
・vsanSparse snapshot フォーマットに関して

●vSANの運用管理
・ハードウェアストレージデバイス
・ハードウェアデバイス障害の管理
・vSANイベントのためのvCenterアラーム
・フォールトドメインの設定

●ストレッチクラスタ・2ノードクラスタ
・ストレッチクラスタと2ノードクラスタの理解
・2ノード構成のストレッチクラスタ
・ストレッチクラスタでvSphere DRSとHAの設定

●vSANの監視とトラブルシューティング
・ハードウェア障害のシナリオについて理解する
・再同期のプロセスについて理解する
・再同期が必要となる場合について理解する
・vSphere Client を使用して問題を検出する方法を理解する
・健全性チェック機能を使用して vSAN の健全性を監視する方法を理解する
・パフォーマンス サービスを使用して vSAN のパフォーマンスを監視する方法を理解する
・vSAN 環境を監視およびテストする

備考

コース内容は、予告なく変更となる場合がございます。
本コースを受講することが、VMware Specialist - vSAN認定試験のための推奨条件となります。

[テキスト]
電子テキスト(eBook)を使用します。
テキストは日本語です。
講義は日本語で行います。

[CTCTオリジナル演習資料/補足資料]
コースで使用する演習資料は演習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。
初心者の方も操作しやすいよう、画面キャプチャーが多用されています。
CTCTオリジナルの補足資料を併用することで学習効果が向上します。
集合研修(会場で受講)参加の方は、紙でお渡しします。
ライブオンライン参加の方は、電子版をお渡しします。


[CTCT機材による日本語メニュー操作]
VMware vSAN操作は、日本語メニュー表示をご用意いたします。
日本語メニューにて操作・設定等が行えます。(英語表示の切り替えも可能です)

[VMware関連資格]
VMware Specialist - vSAN 2020 (VMware vSAN 6.7 Specialist Exam 2019 (5V0-21.19) )
VMware Certified Master Specialist - HCI 2020 ((VMware HCI Master Specialist)5V0-21.20)

[Liveオンライン研修]  ※【会場】Liveオンラインまたは【会場】Liveオンライン(H)の方
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
各ソフトウェアの利用マニュアルは、下記をご確認ください。
Liveオンライン研修 使用ソフトウェア 各種マニュアル
また、テキストとCTCTオリジナルコンテンツは電子版をお渡しいたします。
※Liveオンライン研修について
https://www.school.ctc-g.co.jp/liveonline/index.html

VMwareトレーニングへお申込み前に必ずご確認ください

※VMwareトレーニングのお申込みには、VMware社MyLearnサイトのユーザ情報が必要です。
お申し込み時、弊社お申込みフォーム(受講者情報)にてMyLearnサイトにご登録いただきましたEmailを受講者ごとにご入力下さい(初めてVMwareトレーニングを受講される方は、VMware社MyLearnサイトにてユーザ登録が必要です)。詳しくはこちら

※キャンセルポリシーを必ずご確認下さい。
ヴイエムウェア株式会社主催のキャンセルポリシーを必ずご確認の上、お申込み下さい。
キャンセルポリシーはこちら

※コース受講日までに電子テキストをご準備ください。
VMwareトレーニングでは、電子ブック形式のテキストを使用いたします。ご受講の皆様は、コース受講日までに電子テキスト入手のためのお手続きを事前に完了していただき、コース受講日にeVantageアカウント情報を忘れずにお持ちください。詳しくはこちら

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

 このコースは、Liveオンライン研修または集合研修(会場)で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら
 Liveオンライン研修をご希望の方は、"【会場】Liveオンライン" の日程をお申し込みください。

コース一覧

VMwareのコース一覧