IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

中級

Security in Google Cloud

コースコードCA009 期間3日間 時間10:00~19:00 価格\330,000(税込) 主催クラウドエース株式会社
コースコードCA009 期間3日間 時間10:00~19:00
価格\330,000(税込) 主催クラウドエース株式会社
コースコードCA009
期間3日間
時間10:00~19:00
価格\330,000(税込)
主催クラウドエース株式会社

コース内容

コース概要

講義、デモンストレーション、ハンズオンラボを通じて、Cloud Identity、GCP Resource Manager、Cloud IAM、ファイアウォール、Google Cloud Load Balancing、Cloud CDNなどの安全な Google Cloud™ ソリューションのコンポーネントを学びます。また、Cloud Storage™ のアクセス制御、モニタリング、セキュリティキー、顧客指定の暗号化キー、Google Data Loss Prevention API、Cloud Armor などについても学びます。さらに受講生は、DDos 攻撃、フィッシング攻撃などに対する様々な回避策を学びます。

学習目標

このコースでは、次のスキルについて学習します。
・セキュリティに対する Google のアプローチを理解します。
・Cloud Identity を使用して管理 ID を管理し、VPC ファイアウォールとCloud Armorを使用してIPトラフィック制御を実装します。
・Google Cloud Resource Manager、Cloud IAM を使用して、最小権限の管理アクセスを実装します。
・重要な種類の脆弱性、特にデータと VM へのパブリックアクセスについて理解します。

対象者

このコースを最大限に活用するには、次の条件を満たしている必要があります。

・「Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure」を修了しているか、同等の経験がある。
・コマンドライン ツールと Linux オペレーティング システム環境についての基本的な知識がある。
・システム運用の経験がある。(こちらには、オンプレミスまたはパブリック クラウド環境でのアプリケーションのデプロイと管理も含まれます。)

前提知識

・Google Cloud Fundamentals: Core Infrastructure を修了しているか、同等の経験がある。
・コマンドライン ツールと Linux オペレーティング システム環境についての基本的な知識がある。
・システム運用の経験がある(これには、オンプレミスまたはパブリック クラウド環境でのアプリケーションのデプロイと管理も含まれます)

スクール環境

・オンライン配信(Googlemeet)

内容

●セキュリティに対する Google のアプローチを理解します。
●Cloud Identity を使用して管理 ID を管理し、VPC ファイアウォールとCloud Armorを使用してIPトラフィック制御を実装します。
●Google Cloud Resource Manager、Cloud IAM を使用して、最小権限の管理アクセスを実装します。
●重要な種類の脆弱性、特にデータと VM へのパブリックアクセスについて理解します。

備考

※終了時刻は多少前後することがございますのでお時間に余裕を持ってご参加ください

関連するコース

開催予定日

2024年

03月27日(水) ~ 03月29日(金)
【価格】 330,000円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 10:00~19:00
【コースコード】 CA009
【主催】 クラウドエース株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。