IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

未来志向の社会課題解決から革新的な新事業を生み出すノウハウ・ドゥハウ

DXイントレプレナー養成講座

コースコードEP001 期間4日間 時間13:30~17:30 価格\148,500(税込) 主催株式会社エンパブリック
コースコードEP001 期間4日間 時間13:30~17:30
価格\148,500(税込) 主催株式会社エンパブリック
コースコードEP001
期間4日間
時間13:30~17:30
価格\148,500(税込)
主催株式会社エンパブリック

コース内容

コース概要

DX(Digital Transformation)を企業の次の成長に結びつけるには、既存事業のITによる改善に止まらず、既存の延長線上にない新しい事業を生み出し、展開する必要があります。それには、「デジタル技術でどう新事業をつくるのか?」という技術中心発想から、いったんデジタルを離れ、「社会課題や顧客の課題の革新的な解決方法をデザインし、そこにどうデジタルを活かすのか」というようにソーシャル発想への転換が不可欠です。
そのような事業を企業から生み出すには、既存の新事業開発の枠組みではなく、少し未来に訪れるAI、IoT等のデジタル活用が当たり前に使われる経済社会(Society 5.0)の中で自社に求められるビジネスを考え、実現のために動いていくイントレプレナー(社内起業家)が求められます。
本講座は、現在の社会や顧客の課題の中から“未来のニーズ”を見つけ出し、そこから新しいビジネスをデザインし、中長期的に実現方法を考え、実行するための技法(ノウハウ)と実現力(ドゥハウ)の本質を、事業プランづくり体験を通して実践的に習得できるプログラムです
<コースの特徴>
・与えられた問題を解く意識から、自ら問いを設定し、自ら動く意識への転換を重視
・デジタル技術の影響・インパクトから価値創造を描く過程を体験する
・事業アイデアに対して起業家から個別フィードバックがある
・社内資源をリフレーミング(再評価)して活用する視点と手法
・周囲のメンバーを巻き込み、物事を実現する力を高める

学習目標

・「DX is not about Digital」の意味を深く理解し、技術発想ではなく、”人”の体験価値から新事業をデザインする力を身に着ける
・事業企画から社会デザインへと視座を高め、Society5.0の中で自社の役割を考える
・システム思考、デザイン思考、イノベーション開発、PoC(概念実証)、リーン・スタートなどの事業開発に必要な力のエッセンスを総合的に学ぶ
・社内で閉じた発想から抜け出す学び方、対話する力など、会社の環境を活かした起業力の実践技法を身に着ける

対象者

・新規事業開発担当者、事業開発支援部署、社会価値からの新事業開発を学びたい人

前提知識

・アイデア創出法、デザインシンキングの学習経験があることが望ましい。(学習経験のない人も受講可能)

スクール環境

・Zoom

内容

【1日目】新しい価値へ、問いを立てる
●1.導入(趣旨・進め方・目指すゴール)
●2.トランスフォーメーションを進めるビジネスの構築手法
●3.システム思考で問題理解を深める
●4.価値創造の前提となる問いの立て方

【2日目】未来志向の価値をデザインする
●1.デザイン思考を使って、ビジョンを描き、顧客の体験価値を考える
●2.変化を生み出すために、自社の資源とデジタル技術の活かし方を考える
●3.ストーリーを使ってアイデアをまとめる

【3日目】事業モデルを構築する
●1.ビジネスアイデアの中間発表
●2.ビジネスモデルをデザインする
●3.事業の実現方法を考える

【4日目】事業の実現力を高める
●1.事業プランの発表とフィードバック
●2.事業プランの実現力を高めるために
●3.ふりかえり:イントレプレナーの心得

備考

※日程の詳細は下記の通りとなります。
 2022/7/6、7/13、7/20、7/27

※教材提供はファイル送付、オンデマンド動画です。

※グループワークが時間の約半分を占めます。オンライン参加の場合、顔出し、音声オンで参加できる環境を整えてください。

※講座間で調査、プラン整理など課題があります。(各回、約2時間を想定)

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。