IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

【ライブ研修:Zoom開催】アジャイル開発概要〜アジャイル開発プロセスの基本と代表的な開発手法〜

コースコードESM094L 期間1日間 時間09:30~17:30 価格\67,100(税込) 主催株式会社アイ・ティ・イノベーション
コースコードESM094L 期間1日間 時間09:30~17:30
価格\67,100(税込) 主催株式会社アイ・ティ・イノベーション
コースコードESM094L
期間1日間
時間09:30~17:30
価格\67,100(税込)
主催株式会社アイ・ティ・イノベーション

コース内容

コース概要

ソフトウェア開発プロセスの主流であるウォータフォールモデルでは顧客要求の変更に応え難いため、アジャイル開発を適用する必要性が高まってきています。
本研修では「アジャイル開発プロセス」の基本を押さえ、開発手法で代表的なリーン、スクラム、XPの特徴を学びます。また、XPをベースに具体的なプラクティス(取り組みや手段)を知り、理想的なプロセスモデルはどのようなものかを学びます。
演習では、受講者自らの仕事でアジャイル開発を導入できるか、導入する場合にどのような考慮が必要かを考えます。

講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

関連する領域やスキル:マネジメント&リーダーシップ、プロジェクトマネジメント、アジャイル開発

学習目標

・ソフトウェア開発プロジェクトに効果的なアジャイル開発の適用場面が判断できる
・自プロジェクトの開発チームに効果的なアジャイル開発を導入し進めることができる

対象者

・アジャイル開発の経験が浅い(又はない)プロジェクトマネージャ/リーダー、メンバー
・アジャイル開発の概要を学びたい方

前提知識

・ソフトウェア開発プロジェクトへの参画経験があること

スクール環境

<オンラインクラスにご参加の方へ>
Zoom、Googleドライブを利用してオンラインでのライブ研修を実施します。
1.Googleドライブを利用するためのメールアドレス(法人用Gmail)を貸し出します(会社のメールやPCを利用しなくてもご受講できます)。
2.研修前日までに受講者は研修当日の環境(PC、ネットワーク)にてZoom、Googleドライブへの接続確認を行います。詳細は研修開催確定後に主催会社研修事務局よりご案内を致します。
※ご参加の注意点
Zoom、Googleドライブの利用が必須です。
受講者は、貸出しのGoogleアカウントおよびZoom情報を利用し、必ず研修当日と同様の環境にて事前接続を行い、研修受講に相応しい環境を確認してください。
社用PCやネットワークにて接続不可の場合は、私用PCやご自宅のネットワークにて再度お試しください。接続が難しい場合は、お早めに事務局へご連絡ください。
なお、Googleドライブ接続不可の場合は、グループ演習に参加いただけない可能性もあります。予めご了承ください。
必要なPC環境:
◆Windows、Mac OS搭載のパソコン(※PCがなく、タブレットやスマートフォンのみでのご参加はできません)
 ■OS:Windows 8/8.1/10、Mac OS X (10.11以降)、CPU:デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)、RAM: 4GB以上、ブラウザ :Chrome(推奨)
 ■インターネット接続、スピーカー、マイク、Webカメラが使用可能であること
 ■ウィルスソフト等のセキュリティ対策がされていること
 ■Zoomクライアントソフトウェア最新版(事前にインストール/アップデートをお願いします)
 ■(演習作業の効率化のため、可能であれば)デュアルディスプレイ
◆インターネット環境
 ■ネットワーク帯域:1.5Mbps/1.5Mbps(上り/下り)
詳細は下記サイトでご確認ください。 URL:https://www.it-innovation.co.jp/academy/guide/

内容

●ソフトウェア開発の問題点
●アジャイル開発プロセスの典型的なチーム運営と開発サイクル
●「アジャイル開発プロセス」の進め方、事例、成功・失敗例

備考

※本コースには、システム利用料1,100円(税込)が含まれております。

※キャンセルポリシーが集合研修と異なりますので、ご注意ください。
 コースのキャンセルは、コース開始日より起算した13営業日前(土日祝除く)とさせていただきます。
 12営業日前から受講費用の全額をご請求させていただきます。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。