IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Cisco High-End Lab BOOT CAMP 2 〜L2 Technology,QoS,Multicast,Security,IOS Features〜

コースコードGK215 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\462,000(税込) 主催トレノケート株式会社
コースコードGK215 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\462,000(税込) 主催トレノケート株式会社
コースコードGK215
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\462,000(税込)
主催トレノケート株式会社

コース内容

コース概要

このコースは、CCIE Lab試験のQoS・Multicast・Security・IOS Featuresの対策として作られたトレノケートが誇る難関のコースです。
CCIE Enterprise Infrastructure Lab試験に要求されるスキルを修得するために、CCNPレベル以上の高度で複雑なネットワーク要件を満たす、実践的な実習を5日間で集中的に行います。QoS・Multicast・Security・IOS Featuresの設定に欠かせない柔軟性・設定の速度・情報検索能力を養うだけでなく、個人の弱点や現状のスキルレベルを認識し、克服していきます。
コースで使用する実習テキストは、CCIE Lab試験と同様に英語で書かれています。そのため設定すべきポイントを理解するための英語読解力も同時に養います。またトレノケートの講師が執筆した日本語の詳細な解説集がついており、研修期間中だけでなく受講後の復習を効果的に行うことができます。

学習目標

・CCIE Enterprise Infrastructure Lab試験で必要とされるMulticast, QoS, IP and IOS Features, Securityの設定ができる
・Multicast, QoS, IP and IOS Features, Securityのトラブルシューティングに対応できる知識を身につける
・Multicast, QoS, IP and IOS Features, Securityの設定に対する柔軟性・短時間での設定・情報検索能力を身につける
・英文で書かれている問題を読んで何が要求事項であるかを判断する
・Lab試験で要求されるスキルと、自分のスキルおよび弱点を認識し、克服する

対象者

・CCIE Enterprise Infrastructure資格を目指す方、合格のために自分の弱点を克服したい方
・シスコ製品についての豊富な経験をもっており、シスコ製品を使用した大規模かつ高度なネットワークの構築をされる方

前提知識

以下の項目をすべて満たしている方、あるいは同等レベル
・ENCOR試験に合格済み
・ENARSI試験に合格済み
・「速習QoS」(トレノケート社コース)受講済み
・「速習MCAST」(トレノケート社コース)受講済み
・「Cisco High-End Lab BOOT CAMP 1」受講済み

内容

●1. Layer2 Technology(Switch)
・STP path control with PVST+, Rapid PVST+, MST, VTP optimization,
EtherChannel protocol control/load balancing,various SPAN setting,
MAC Address Table tuning, 802.1Q tunneling, PVLAN

●2. Layer2 Technology(PPP)
・PPP CHAP,HDLC/PPP, MPPE, PPPoE

●3. IP and IOS Fearures
・FHRP, DHCP, DHCP Snooping and DAI, SLAAC and DHCPv6, IPv6FHS,
NTP, SNMP, IPSLA, EEM, Syslog, TFTP, FTP, NetFlow, NAT, Other IOS Features

●4. QoS
・Router Classification, L2 Marking, WFQ/LLQ/CBWFQ, Policing,
Shaping, WRED, ECN

●5. IP Security
・IPsec VPN, DMVPN, Reflexive ACL, Time Base ACL, VLAN ACL,
Other ACL usage, PBR, TCP interceptuRPF, traffic export,
EPC (Embedded Packet Capture) , CoPP

●6. Multicast
・Static RP, AutoRP, BSR, Filtering, RPF control, SSM, Bidir PIM, MSDP,
IPv6 Multicast

備考

※本コースの修了には、Cisco社へ登録したシスコアカウントが必要となります。
 アカウントをお持ちでない方は、下記を参考に受講時までにご用意ください。

 ご登録、ご確認方法
 1. アカウントの作成 (既にお持ちの方は2へ)
 https://learningspace.cisco.com/ より、[今すぐ登録する] をクリック

 2. Cisco Learning Network Spaceにログインする
 https://learningspace.cisco.com/ より、[ログイン] をクリックし、作成したアカウントでログインができることを確認

※電子テキスト、リモートラボの接続にGoogle Chromeブラウザを使用します。
※コース受講期間中の月曜夜〜金曜朝までの間、トレノケートラボへのリモート接続(無償)を提供します。
 自宅や宿泊先からSSTP VPNで接続し、講義時間内に演習が終わらなかった演習や復習にご活用いただけます。
※出張にてご受講の場合は、リモートラボ接続サービス(無償)のためにノートPCを持参ください。
 トレノケートではノートPCの貸し出しサービスは行いません。また夜間の緊急対応などはありません。
※なお、トレノケートラボへのリモート接続サービスは予告なく終了することがありますので、あらかじめご了承ください。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

コース一覧

Ciscoのコース一覧