IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

CKAD資格準備推奨コース

Kubernetesアプリケーション開発(LFD459-JP)

コースコードHP228 期間3日間 時間10:00~18:00 価格\396,000(税込) 主催日本ヒューレット・パッカード合同会社
コースコードHP228 期間3日間 時間10:00~18:00
価格\396,000(税込) 主催日本ヒューレット・パッカード合同会社
コースコードHP228
期間3日間
時間10:00~18:00
価格\396,000(税込)
主催日本ヒューレット・パッカード合同会社

コース内容

コース概要

このコースはLinux FoundationのKubernetes for App Developers (LFD459)コースの日本語版です。Kubernetes for App Developers (LFD459) コースの日本語テキスト・演習ガイドを使用します。演習環境は1名につき2台の仮想マシンをトレーニングと合わせて5日間ご利用可能なので、ご自身のペースで演習を進める事ができます。演習では特定ベンダーのツールを使うのではなくkubeadmを使うためベンダーロックされません。
コース終了後にLinux Foundationからコース完了証が発行されます。

Kubernetesはコンテナアプリケーションのデプロイ、スケーリング、管理を行うためのオープンソースのオーケストレーションシステムで、市場で最も利用されているものです。このコースは、Kubernetesのアプリケーション開発者向けトレーニングで、マルチノードクラスタでアプリケーションをコンテナ化、ホスト、デプロイ、構成する方法を学びます。また、Kubernetes Application Developer(CKAD)認定試験の準備にもなります。(試験対策コースではありません)

※コース概要は、予告なく変更されることがございます。

学習目標

このコースを受講すると以下のことができるようになります。

・Kubernetesアーキテクチャーの理解
・コンテナ化されたアプリケーションの構築
・アプリケーションコンテナの設計
・Kubernetesオブジェクトの作成と管理(Pod、Deployment、Serviceなど)
・セキュリティとアクセス制御
・アプリケーションの公開
・トラブルシューティング

対象者

・Kubernetesを使用してアプリケーションをデプロイ、スケール、管理する必要がある、アプリケーション開発者及びソフトウェアエンジニア

前提知識

・演習を行う上で、Linuxの基礎知識が必要です。
・コンテナ技術の基礎知識。
・演習環境について事前に必ずご確認をお願いします。

内容

このコースでは以下のトピックを扱います:(内容は変更となる場合がございます)
※各章で演習を実施します

●Kubernetesのアーキテクチャ
・Kubernetes のコンポーネント
・コントロール プレーン ノードとワーカーノード
・ポッド
・サービス
・ネットワーク設定

●構築
・アプリケーションのコンテナ化
・Dockerfileの作成
・マルチコンテナポッド
・コンテナ監視

●設計
・アプリケーションの考慮事項
・リソース管理
・サイドカーコンテナ、アダプターコンテナ、アンバサダー
・カスタムリソース定義
・Job

●デプロイメント
・ボリュームの構成
・永続的なボリュームとクレーム
・動的プロビジョニング
・シークレット、コンフィグマップ
・スケーリング
・ローリングアップデート、ロールアウト

●セキュリティ
・セキュリティの概要
・認証、認可
・ポッドセキュリティ
・ネットワークセキュリティ

●アプリケーションの公開
・サービス
・サービス更新パターン
・ClusterIP、NodePort、Load Balancer、External Name
・Ingress

●アプリケーションのトラブルシューティング
・トラブルシューティングの概要
・基本的なトラブルシューティング
・モニタリング
・ロギングツール
・アプリケーションの監視

備考

※演習環境について事前に必ずご確認をお願いします
 本研修では、クラウド上の仮想マシンに接続して演習を実施します。ご自身のPCで演習を行う場合ssh接続クライアント(Teraterm、Putty等)が必要です。
 また、ライブオンライン受講環境からssh接続ができるかどうかを事前に確認をお願いします。
 セキュリティ設定等でssh接続ができない場合、演習が実施できませんのでご注意下さい。

 確認方法:
 ssh接続クライアントでgitLab.comへ接続し、認証情報を聞いてくるかを確認下さい。
 認証情報を聞いてきた場合、接続可能と判断できますので何も入力せず、そのまま切断してください。
 認証情報を聞いてこない場合、ssh接続ができないと思われます。社内ネットワークや社内専用PCではssh接続が禁止されている場合があります。セキュリティ設定をご確認の上、接続可能な環境で研修に参加をお願いします。
 実際の演習で使う接続先と認証情報は研修当日にお知らせします。gitlab.comを使うという事ではありません。

※【テキスト】日本語テキストを使用
※【ライブオンライン研修】Zoomシステムを使用

関連するコース

開催予定日

2024年

03月27日(水) ~ 03月29日(金)
【価格】 396,000円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 10:00~18:00
【コースコード】 HP228
【主催】 日本ヒューレット・パッカード合同会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

05月28日(火) ~ 05月30日(木)
【価格】 396,000円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 10:00~18:00
【コースコード】 HP228
【主催】 日本ヒューレット・パッカード合同会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。