IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Microsoft 365 デバイス管理

コースコードIJ002 期間1日間 時間10:00~17:00 価格\88,000(税込) 主催株式会社イルミネート・ジャパン
コースコードIJ002 期間1日間 時間10:00~17:00
価格\88,000(税込) 主催株式会社イルミネート・ジャパン
コースコードIJ002
期間1日間
時間10:00~17:00
価格\88,000(税込)
主催株式会社イルミネート・ジャパン

コース内容

コース概要

PC の軽量化やスマートフォンの普及、オフィスワークと在宅勤務を組み合わせた働き方であるハイブリッドワークの導入などにより、会社から支給された 1 台の PC だけで作業を行うだけでなく、個人所有のデバイスや複数台のデバイスを利用して作業を行うことが増えてきています。便利な反面、組織が管理していないデバイスやセキュアではないデバイスで作業することで悪意のある攻撃を受ける、機密情報が漏洩するなどの問題が発生する可能性があります。

本コースでは IT 担当者を対象に、Microsoft 365 でのデバイス管理手法を解説します。また管理デバイスをセキュアな環境にするために Azure AD や Microsoft Intune を利用したデバイスの設定方法やデバイスにインストールしているアプリのセキュリティ設定の方法もあわせて解説します。実機 (iPhone をご用意) を使用した実習を行うため、モバイルデバイスの管理方法について実際にハンズオンにて動作を確認しながらご理解いただけます。

学習目標

・ デバイス管理に必要な基礎知識を習得する
・ Microsoft 365 で行うデバイスの管理手法、設定を理解する

対象者

・ Microsoft 365 の全体管理者として運用管理を行う IT 部門の方

前提知識

・ Microsoft 365 の機能概要をご存知の方が望ましい

スクール環境

・Microsoft 365

内容

●Microsoft 365 デバイス管理 概要
・ デバイス管理の必要性
・ Azure AD と Microsoft Intune のデバイス管理
●デバイス登録から始まるセキュリティ対策
Microsoft 365 のデバイス管理の基本となる、デバイス登録、制御、セキュリティ設定方法を解説します。
・ Microsoft 365 のデバイス管理の仕組み
・ 組織のデバイス (PC やモバイル) の登録
・ 管理デバイスの設定
・ 管理デバイスのセキュリティ状態の確認
●デバイスの運用管理
管理デバイスを効率よく管理するために知っておきたい運用方法や機能を解説します。
・ グループを利用したデバイス管理
・ フィルター機能の活用
●防御強化による情報保護
セキュアな環境で Microsoft 365 を利用するための機能や設定を解説します。
・ 許可されていないデバイスからの Microsoft 365 アクセスを禁止する
・ パスワードレス認証でデバイスを利用する
●アプリの配布とデータの保護
iPhone 実機を利用し、アプリを配布する方法や組織データが保存されているアプリのデータ保護方法を解説します。
・ 管理デバイスへのアプリ自動配布
・ アプリの組織データを保護する

※ コース内容およびテキストは開催ごとに製品の Update に合わせて更新しています。予告なしに変更される可能性があることをご了承ください。

備考

※本コースは研修センター開催コースです。
 オリジナルテキスト (当日会場で配布) を教材として利用します。

関連するコース

開催予定日

2024年

【価格】 88,000円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 10:00~17:00
【コースコード】 IJ002
【主催】 株式会社イルミネート・ジャパン