IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Power Automate によるフロー作成

コースコードIJ011 期間2日間 時間10:00~17:00 価格\154,000(税込) 主催株式会社イルミネート・ジャパン
コースコードIJ011 期間2日間 時間10:00~17:00
価格\154,000(税込) 主催株式会社イルミネート・ジャパン
コースコードIJ011
期間2日間
時間10:00~17:00
価格\154,000(税込)
主催株式会社イルミネート・ジャパン

コース内容

コース概要

Power Automate は業務の効率化、自動化を実現するための製品です。繰り返し行っている同じような作業の自動化・簡略化、各種サービス間でデータを連携する際の転記作業やそのために必要なデータ変換など、業務を効率化するためのフローをロー コーディングで作成できます。あらかじめアクションという部品が用意されているため、それらを並べることでフローの作成が行えますが、より複雑な業務シナリオで利用する際にはアクションを並べる設定だけではなく、一部数式を記述したりしなければいけないこともでてきます。

本コースでは Power Automate の基本操作を理解した方が、より高度な設定を行えるようになるための設定方法を中心に解説します。実践的な実習を行いながら Microsoft 365 の各機能 (Forms、Teams、SharePoint、Outlook、予定表) との連携や、関数による数式記述、繰り返し処理、JSON レベルの設定、承認機能の使い方など、一歩深めた利用を行うための内容を理解しましょう。

学習目標

・ Power Automate の基本操作を理解した方がより実践的な使い方や設定方法など一歩深めた利用を行うための知識を習得する
・ Microsoft 365 各製品との連携や、より高度な設定まで理解する

対象者

・ Microsoft 365 の各アプリと連携した業務効率化や自動化を実現されたい方
・ Power Automate の設定はできるけれどより複雑な設定が必要なときには躓いてしまう方

前提知識

・ Power Automate の基本操作を理解されている方
・ Microsoft 365 の概要をご存知であればなお望ましい

スクール環境

・Power Automate
・Power Automate Desktop
・Microsoft 365

内容

●Power Automate 概要
・ Power Automate とは
・ クラウド フローとデスクトップ フローの違いと使い分け
・ ライセンスの違いと利用できる機能範囲
●クラウド フローによる業務効率化
・ クラウド フローでの各種設定、Microsoft 365 の各機能との連携
・ 実習例: メッセージから Teams 会議を自動作成
・ 実習例: 社内イベントの申込管理 (Forms と連携)
・ 実習例: クエリ結果を通知
・ 実習例: メールと連携した問合せや注文管理
・ 実習例: アダプティブカードを利用した情報共有
・ フローの共有、管理
●承認機能の利用
・ SharePoint や Teams での承認フロー
・ 実習例 : 複数段階承認フローの作成
●Power Automate Desktop の利用
・ デスクトップ フローの使いどころ
・ 実習例 : Web システムへのデータ書き込み
・ 実習例 : 複数 PDF ファイルの結合、印刷
・ 実習例 : Word ファイルの操作
・ デスクトップ アプリに対するさまざまな操作
・ Power Shell の呼び出し
・ クラウド フローと連携したスケジュール実行

※ コース内容およびテキストは開催ごとに製品の Update に合わせて更新しています。予告なしに変更される可能性があることをご了承ください。

備考

※本コースは研修センター開催コースです。
 オリジナルテキスト (当日会場で配布) を教材として利用します。

関連するコース

開催予定日

2024年

【価格】 154,000円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 10:00~17:00
【コースコード】 IJ011
【主催】 株式会社イルミネート・ジャパン

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。