IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Liveオンライン対応

〜OutSystems でのリアクティブ Web 開発とモバイル開発の基礎を習得するための5日間〜

OutSystems Reactive開発ブートキャンプ

コースコードOS02 期間5日間 時間09:30~17:00 価格\330,000(税込) 主催CTCT
コースコードOS02 期間5日間 時間09:30~17:00
価格\330,000(税込) 主催CTCT
コースコードOS02
期間5日間
時間09:30~17:00
価格\330,000(税込)
主催CTCT

コース内容

コース概要

5日間のハンズオンを含むトレーニングを通じて、リアクティブ Web アプリとモバイルアプリに共通する部分の基礎的なスキルを習得できます。
認定資格「Associate Reactive Developer」の受験権利も付帯します。


※本トレーニングは OutSystems 社の「Reactive Developer Boot Camp 」と同等です。

学習目標

・OutSystems のリアクティブ開発の概要を理解できる
・OutSystems の開発環境の操作を行える
・OutSystems を使った リアクティブ Web アプリケーションの開発とデプロイができる

対象者

・[プロジェクトマネージャ] OutSystems でリアクティブを使用した開発プロジェクトをリードする方
・[アーキテクト] OutSystems でどのようにリアクティブアプリケーションを構築するかについて深く理解したい方
・[デベロッパー] OutSystems を用いたリアクティブアプリケーションの開発メンバーになり得る方

前提知識

・最低限の PC を扱える知識(文字編集やファイル操作など)
※ Web アプリケーションに関する基本的な知識があると望ましいですが、必須ではありません

スクール環境

OutSystems 11

内容

●1日目
・OutSystemsアプリケーションの概要
・ロジック
・データのモデリング
・UI開発
・Aggregate入門
・リスト画面と詳細画面
●2日目
・データリレーション
・高度なAggregate
・ロジックフロー
・フォームの検証
・デバッグと監視
・ロールベースのセキュリティ
・例外
・ブロックとイベント
●3日目
・ブロックとイベント(続き)
・クライアント変数とサイトプロパティ
・画面のライフサイクル
・オンデマンドでのデータ取得
・ページネーションとソート
●4日目
・ファイナルプロジェクト
・オプション
●5日目 <トレーニング>
・ファイナルプロジェクト
・模擬試験

※トレーニングの進捗によって内容の実施日が前後する場合がありますが、ご了承ください。

●認定試験(2時間、後日実施)
・Associate Reactive Developer 認定試験

備考

※テキスト・講義共に日本語です。

※「Associate Reactive Developer 認定試験」は、
①Prometric試験センター(東京、大阪)での受験  
②CTC拠点(名古屋など)でのマークシート方式
のいずれかを選択いただきます。

※コースカリキュラムは予告なく変更となる可能性があります。

※OutSystems 認定講師資格を有する CTC のインストラクターが務めます。

[Liveオンライン研修]
ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
ソフトウェアの利用マニュアルは、下記をご確認ください。
Liveオンライン研修 使用ソフトウェア 各種マニュアル
また、テキストは電子版をお渡しいたします。
※Liveオンライン研修について
https://www.school.ctc-g.co.jp/liveonline/index.html

関連するコース

開催予定日

2022年

02月14日(月) ~ 02月18日(金)
【価格】 330,000円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 OS02
【主催】 CTCT

 このコースは、Liveオンライン研修で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら