IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

〜DevOps環境に欠かせないバージョン管理とチーム開発の基礎を学ぶ〜

Git/GitLab入門(バージョン管理とチーム開発の基礎)

コースコードOSS001 期間2日間 時間09:30~17:30 価格\140,000(税抜き) 主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOSS001 期間2日間 時間09:30~17:30
価格\140,000(税抜き) 主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOSS001
期間2日間
時間09:30~17:30
価格\140,000(税抜き)
主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

DevOps環境やチーム開発に欠かせないバージョン管理の基礎を習得します。
演習では実際にGitコマンドの実行やGitLabを操作し、競合の解消やプルリクエスト(マージリクエスト)等を体験しながら学習を進めます。
バージョン管理システムの使用や、環境構築を予定している方にお勧めのコースです。

学習目標

・リポジトリを理解し、Gitの基本操作や競合の解消ができる。
・プルリクエスト(マージリクエスト)を理解し、実施できる。

対象者

・初めてGitやGitLabを使用する方
・GitやGitLabを使用してバージョン管理システム環境を構築する方

前提知識

マウス・キーボード操作、ブラウザ操作

スクール環境

OS:Windows、Linux(GitLab)

内容

●DevOpsとは
・DevOpsの概要
・DevOpsの構成要素

●バージョン管理とGit
・バージョン管理
・Gitの概要
・GitHub/GitLabの概要
・Gitの初期設定

●リポジトリの操作
・ワーキングディレクトリとリポジトリ、ステージングエリア
・リポジトリの作成
・HEADとは
・リポジトリ操作(基本)

●リポジトリの操作(応用)
・Gitステージングエリアへの登録
・Gitリポジトリへの登録
・Gitステージングエリアの初期化
・Gitリポジトリの変更履歴の確認
・ファイルの操作(移動、ファイル名変更、ファイル削除)
・ステージングエリアの状態を一時保存
・Git管理に含めないファイル/ディレクトリを指定

●ブランチとリモートリポジトリ
・ブランチ
・ローカルリポジトリ内でのブランチ操作
・リモートリポジトリ
・リモートリポジトリの操作(基本)

●ブランチの操作(応用・マージ関連の操作)
・ブランチのマージ
・競合の発生とその解消
・その他のブランチ操作

●ブランチを利用した作業フロー
・Git Flowについて
・GitHub Flowについて

●GitLabを利用する
・GitLabについて
・GitLabの画面構成と機能
・Merge Requestについて
・Merge Requestの操作

●Git/GitLabを利用した日々の作業の流れ
・作業用ブランチの作成
・日々の作業
・タスクの完了時作業

●DevOpsで果たすGit/GitLabの役割
・DevOpsの中で占めるGitによるバージョン管理
・GitLabと継続的インテグレーション

備考

※CTCTオリジナルコース
※コースカリキュラム・使用機材は予告なく変更となる可能性があります。

[テキスト]
テキストは紙を使用いたします。

関連するコース

開催予定日

2020年

11月11日(水) ~ 11月12日(木)
【価格】 154,000円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 OSS001
【主催】 CTCT
11月30日(月) ~ 12月01日(火)
【価格】 154,000円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 OSS001
【主催】 CTCT