IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

試験バウチャー対応 スキルチェック付き Liveオンライン対応

【ハンズオン演習が充実!】〜「試験 MS-102:Microsoft 365 管理者」対応コース〜

Microsoft 365 Administrator Essentials

コースコードP803 期間4日間 時間09:30~17:30 価格バウチャーあり(P803V)
 \308,000(税込)
バウチャーなし(P803)
 \286,000(税込)
主催CTCT
コースコードP803 期間4日間 時間09:30~17:30
価格バウチャーあり(P803V)
 \308,000(税込)
バウチャーなし(P803)
 \286,000(税込)
主催CTCT
コースコードP803
期間4日間
時間09:30~17:30
価格バウチャーあり(P803V)
 \308,000(税込)
バウチャーなし(P803)
 \286,000(税込)
主催CTCT
Information

※コース名表記の変更のお知らせ※
2024年4月以降、本コースは、コース名が下記に変更となります。
「MS-102 Microsoft 365 管理者」
※【お知らせ】Microsoft認定コース名表記の変更に関するお知らせ

コース内容

コース概要

このコースでは、Microsoft 365 管理の主な要素である Microsoft 365 テナント管理、Microsoft 365 ID 同期、Microsoft 365 のセキュリティとコンプライアンスについて説明します。

またこのコースは、Microsoft試験「MS-102:Microsoft 365 管理者」に合格し、Microsoft認定資格「Microsoft 365 Certified: Administrator Expert」を取得することを目指したトレーニングを実施します。4日間の講義/演習、およびスキルチェック問題を通して、試験合格に必要なスキルを効率的に速習することができます。

学習目標

・Microsoft 365 テナントを展開して管理する
・Microsoft Entra ID で ID とアクセスを実装し管理する
・Microsoft 365 Defender を使用してセキュリティと脅威を管理する
・Microsoft Purview を使用してコンプライアンスを管理する

対象者

・Microsoft認定資格「Microsoft 365 Certified: Administrator Expert」取得を目指す方
・情報技術 (IT) 担当者で、Microsoft 365 管理者 を目指す方。

前提知識

・一般的な IT プラクティスに対する十分な理解、および DNS の基本的な理解
・ユーザーとしてMicrosoft 365 (Office 365) のメールやチャットなどを使用された経験
・Microsoft 365 管理センターを使用された経験
・(推奨)「Microsoft 365 基礎」の事前受講

(関連するコースへのリンク)
スクール環境

・Microsoft 365

内容

● Microsoft 365のテナントを設定する
・Microsoft 365 エクスペリエンスを構成する
・Microsoft 365 でユーザー、ライセンス、メール連絡先を管理する
・Microsoft 365 でグループを管理する
・Microsoft 365 にカスタム ドメインを追加する
・Microsoft 365 へのクライアント接続を構成する
・オンプレミスからMicrosoft 365 への移行を計画する

【実施予定のハンズオン演習】
 Microsoft 365 テナントを初期化する
 ユーザーとグループの管理
 カスタム ドメインの追加

● Microsoft 365 テナントを管理する
・Microsoft 365 で管理者の役割を構成する
・Microsoft 365 でテナントの正常性とサービスを管理する
・エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリを展開する
・Microsoft Viva Insights を使用して Microsoft 365 ワークプレイスデータを分析する

【実施予定のハンズオン演習】
 管理委任の管理
 Microsoft 365 の監視とトラブルシューティング
 Microsoft 365 Apps for enterprise のインストールを管理する

● ID 同期の実装
・ID の同期を調べる
・Microsoft 365 への ID 同期の準備をする
・ディレクトリ同期ツールを実装する
・同期された ID を管理する
・Microsoft 365 で安全なユーザー アクセスを管理する

【実施予定のハンズオン演習】
 ID 同期の準備
 ID 同期の実装
 安全なユーザー アクセスの管理

● Microsoft 365 Defender のセキュリティ メトリックを調べる
・脅威ベクトルとデータ侵害を調査する
・ゼロトラスト セキュリティ モデルを探索する
・Microsoft 365 Defender のセキュリティ ソリューションを探索する
・Microsoft セキュア スコアを調べる
・Privileged Identity Management (PIM) を調べる
・Azure Identity Protection を調べる

【実施予定のハンズオン演習】
 PIM 管理者の承認
 PIM 自己承認
 PIM チームメイトの承認リクエスト

● Microsoft Defender でセキュリティ サービスを管理する
・Exchange Online Protection を調べる
・Microsoft Defender for Office 365 を調べる
・安全な添付ファイルの管理
・安全なリンクの管理

【実施予定のハンズオン演習】
 安全な添付ファイル ポリシーを実装する
 安全なリンク ポリシーを実装する

● Microsoft 365 Defender を使用して脅威保護を実装する
・Microsoft 365 Defender の脅威インテリジェンスを探索する
・Microsoft Defender for Cloud Apps を使用してアプリ保護を実装する
・Microsoft Defender for Endpoint を使用してエンドポイント保護を実装する
・Microsoft Defender for Office 365 を使用して脅威保護を実装する

【実施予定のハンズオン演習】
 アラート ポリシーの準備
 メールボックスのアクセス許可アラートの実装
 SharePoint 権限アラートの実装
 デフォルトの電子情報開示アラートをテストする
 攻撃シミュレーション トレーニングを使用してスピア フィッシング攻撃を実行する
 攻撃シミュレーション トレーニングを使用してドライブバイ URL 攻撃を実行する

● Microsoft 365 のデータ ガバナンスを詳しく見る
・Microsoft Purview のデータ ガバナンス ソリューションを調べる
・Microsoft 365 のアーカイブと記録管理について調べる
・Microsoft 365 のアイテム保持を調べる
・Microsoft Purview Message Encryption を詳しく見る

【実施予定のハンズオン演習】
 コンプライアンスの初期化
 インプレースのアーカイブおよび保持ポリシーを構成する
 メッセージ暗号化ルールの作成

● Microsoft 365 でコンプライアンスを実装する
・Microsoft 365 のコンプライアンスを調べる
・Microsoft Purview インサイダー リスク管理を導入する
・Microsoft Purview 情報バリアの実装
・Microsoft Purview のデータ損失防止を詳しく見る
・Microsoft Purview データ損失防止を実装する

【実施予定のハンズオン演習】
 DLP ポリシーの管理
 DLP ポリシーのテスト

● Microsoft 365 でコンプライアンスを管理する
・機密情報のデータ分類を実装する
・秘密度ラベルを調べる
・秘密度ラベルを実装する

【実施予定のハンズオン演習】
 Azure Information Protection Unified Labels クライアントを使用して秘密度ラベルを実装する

備考

標準日数5日間のコースとなりますが、短縮して4日間で実施いたします。

[テキスト/補足資料/試験バウチャー] ※集合研修(会場で受講される)の方
本コースは、日本語講義資料と日本語演習手順、および Microsoft Learn 教材をテキストとして使用いたします。
テキストは電子版を使用いたします。
試験バウチャーは、メールにて電子版を送付します。

[Liveオンライン研修]  ※【会場】Liveオンラインまたは【会場】Liveオンライン(H)の方
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
各ソフトウェアの利用マニュアルは、下記をご確認ください。
Liveオンライン研修 使用ソフトウェア 各種マニュアル
本コースは、日本語講義資料と日本語演習手順、および Microsoft Learn 教材をテキストとして使用いたします。
テキストは電子版を使用いたします。
試験バウチャーは、メールにて電子版を送付します。
※Liveオンライン研修について
https://www.school.ctc-g.co.jp/liveonline/index.html

[関連するMicrosoft資格試験]
試験番号:MS-102
Microsoft 365 管理者

[CTCTオリジナルスキルチェック提供コース]
スキルチェックは、PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。
受講から3ヶ月、通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。

※コースカリキュラムは予告なく変更となる可能性があります。

関連するコース

開催予定日

2024年

02月27日(火) ~ 03月01日(金)
【価格】 バウチャーあり/308,000円(税込)
【期間】 4日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P803V
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修
【価格】 バウチャーなし/286,000円(税込)
【期間】 4日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P803
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修
02月27日(火) ~ 03月01日(金)
【価格】 バウチャーあり/308,000円(税込)
【期間】 4日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P803V
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修
【価格】 バウチャーなし/286,000円(税込)
【期間】 4日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P803
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修

 このコースは、Liveオンライン研修または集合研修(会場)で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら
 Liveオンライン研修をご希望の方は、"【会場】Liveオンライン" の日程をお申し込みください。