IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Red Hat OpenShift Container Platform Administration + 認定試験(RHD280EX)

コースコードRHD281 期間4日間 時間09:30~17:30 価格\210,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHD281 期間4日間 時間09:30~17:30
価格\210,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHD281
期間4日間
時間09:30~17:30
価格\210,000(税抜き)
主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

Red Hat OpenShift Administration + 認定試験は、RedHat®OpenShift Container Platformの管理に必要なスキルを身に付けたい、システム管理者、アーキテクト、および開発者向けのコースです。受講生は、OpenShiftクラスタの作成、設定、管理、トラブルシューティングなどを多数の演習を通じて学習します。 また、サンプルアプリケーションをデプロイし、開発ユースケースについて理解を深めます。これにより市場投入期間の短縮や継続的デリバリーなどの DevOps の原則をサポートした環境を構築できます。

コースの最終日には、エキスパート試験 ーPlatform-as-a-Serviceーが行われます。

学習目標

・Red Hat OpenShift Container PlatformのインストールおよびOpenShiftクラスタの作成、設定、管理、トラブルシューティングについて理解する。

対象者

・OpenShift Container Platform インスタンスの作成、アプリケーションのデプロイ、プロセスのカスタマイズ、およびインスタンスとプロジェクトの管理を担当するシステム管理者

前提知識

・Red Hat 認定システム管理者(RHCSA)として認定を取得しているか、またはこれと同等の Red Hat Enterprise Linux システム管理の経験を有すること

・Introduction to Containers, Kubernetes, and Red Hat OpenShift (DO180) を修了するか、またはこれと同等のコンテナ, Kubernetes, およびOpenShiftの経験を有すること

スクール環境

・OpenShift Container Platform 3.5

内容

●Introducing Red Hat OpenShift Container Platform
 ・Objective:List the features and describe the architecture of the Openshift Container Platform.
●Installing OpenShift Container Platform
 ・Objective:Install OpenShift and configure the cluster.
●Describing and Exploring OpenShift Networking Concepts
 ・Objective:Describe and explore OpenShift networking concepts.
●Executing Commands
 ・Objective:Execute commands using the command-line interface.
●Controlling Access to OpenShift Resources
 ・Objective:Control access to OpenShift resources.
●Allocating Persistent Storage
 ・Objective:Implement persistent storage.
●Managing Application Deployments
 ・Objective:Manipulate resources to manage deployed applications.
●Installing and Configuring the Metrics Subsystem
 ・Objective:Install and configure the metrics gathering system.
●Managing and Monitoring OpenShift Container Platform
 ・Objective:Manage and monitor OpenShift resources and software.
●Comprehensive Review of Red Hat OpenShift Administration I
 ・Objective:Install, configure, and deploy an application on a cluster.

備考

※Red Hat トレーニングの受講および認定試験の受験のお申込に際しては、Red Hat Netowork のログインアカウントが必要となります。

 お申し込み時には、備考欄に必ず 「Red Hatアカウント」をご記載くださいますようお願いいたします。

 まだ「Red Hatアカウント」をお持ちでない方は、「Red Hat アカウント登録ガイド」の手順に従い登録いただいた「Red Hatアカウント」をお知らせください。

 「Red Hatアカウント」のお知らせがないと、お申し込み手続きが完了いたしませんのでご注意ください。

関連するコース

開催予定日

2018年

01月29日(月) ~ 02月01日(木)
【価格】 226,800円(税込)
【期間】 4日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 RHD281
【主催】 レッドハット 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

02月19日(月) ~ 02月22日(木)
【価格】 226,800円(税込)
【期間】 4日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 RHD281
【主催】 レッドハット 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

Red Hatのコース一覧