IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Liveオンライン対応

UiPath(RPA)を活用し、働き方改革を実現!

業務自動化 UiPath実践編(RPA)

コースコードRPA03 期間1日間 時間09:30~16:30 価格\82,500(税込) 主催CTCT
コースコードRPA03 期間1日間 時間09:30~16:30
価格\82,500(税込) 主催CTCT
コースコードRPA03
期間1日間
時間09:30~16:30
価格\82,500(税込)
主催CTCT

コース内容

コース概要

「働き方改革」を推進するうえで生産性向上は必須要素です。従来手作業で行っていた PC を利用した定型業務を自動化し、「業務の品質向上」「作業時間の短縮」を実現するためには RPA(Robotic Process Automation)の活用が有効です。RPA エンジンにて各業務に最適な「シナリオ」を作成、実行することにより、業務の自動化を実現します。
RPA 業界におけるリーディングカンパニーである「UiPath」製品を用いて、演習形式でワークフローを数多く作成いただくことで、実業務を自動化できる力が身に付きます。
応用機能の習得よりも、まずは実際に使える機能の使い方をしっかりと身につけて使いこなして、すぐにでも業務の自動化を「実践」できるようになりたい方に最適なコースです。

学習目標

・UiPath の簡単な機能のみを利用して、実業務に沿ったワークフローを作成できる。
・実業務のワークフローを作成する上でのポイント・コツがわかる。
・ワークフロー作成の際に問題が発生した場合、自身で原因を究明し、対処できる力を身に着ける。

対象者

・「RPA」を活用した業務自動化に興味のある方(職種問わず)
・「業務自動化 UiPath 中級編(RPA)」の受講を検討している方

前提知識

・「RPA の概要」「RPA の有効性」を理解している方
・UiPath の製品概要を理解している方
・UiPath Studio の基本的な操作経験のある方(必須)
・「業務自動化 UiPath 初級編(RPA)」を受講、または同等の操作経験のある方

(関連するコースへのリンク)
スクール環境

・Windows
・UiPath Studio v2021.10 LTS(クラシックデザイン使用)

内容

●フロー作成の心構え
・フロー作成の前提の理解
●知っておきたい機能
・分岐処理・繰り返し処理
・UiPath拡張機能
・パッケージの管理
・UI Explorer
・デバッグ
・メッセージボックスの活用
●演習
・Web 操作と Excel の連携
・安定性のあるセレクターの指定方法
・Excel データ処理
・Excel マクロとの連携
●補足資料

備考

コース内容は変更になることがあります。

[テキスト] ※集合研修(会場で受講される)の方
テキストは紙テキストを使用いたします。

[Liveオンライン研修]  ※【会場】Liveオンラインまたは【会場】Liveオンライン(H)の方
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
ソフトウェアの利用マニュアルは、下記をご確認ください。
Liveオンライン研修 使用ソフトウェア 各種マニュアル
また、テキストは電子版をお渡しいたします。
※Liveオンライン研修について
https://www.school.ctc-g.co.jp/liveonline/index.html

関連するコース

開催予定日

2024年

03月27日(水) ~ 03月27日(水)
【価格】 82,500円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~16:30
【コースコード】 RPA03
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修
03月27日(水) ~ 03月27日(水)
【価格】 82,500円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~16:30
【コースコード】 RPA03
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修

 このコースは、Liveオンライン研修または集合研修(会場)で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら
 Liveオンライン研修をご希望の方は、"【会場】Liveオンライン" の日程をお申し込みください。

コース一覧

RPAのコース一覧