IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

UiPath認定コース

UiPath 公式 StudioX 開発トレーニング

コースコードRPA13 期間1日間 時間09:30~16:30 価格\66,000(税込) 主催CTCT
コースコードRPA13 期間1日間 時間09:30~16:30
価格\66,000(税込) 主催CTCT
コースコードRPA13
期間1日間
時間09:30~16:30
価格\66,000(税込)
主催CTCT

 このコースは、Liveオンライン研修または集合研修(会場)で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら
 Liveオンライン研修をご希望の方は、"【会場】Liveオンライン" の日程をお申し込みください。

コース内容

コース概要

UiPath StudioX 開発トレーニングは、Excelなどを使用した簡易タスクの自動化を実現し、恒常的な業務からの解放を希望される方をはじめ、どなたでも受講いただけます。
StudioXに適した業務の見つけ方から、基本的な操作の説明、Office製品とのシームレスな統合を実現した簡単なワークフローを手順に沿って開発するところまで学ぶことができます。

学習目標

・RPAについて理解する
・StudioXを使用した自動化に適した作業を識別できる
・Excel・Outlook・Windows OS上のフォルダーなどを使用した簡単なプロジェクトを開発できる
・自動化プロジェクトを実行できる

対象者

・業務担当者(プログラミング経験不問)

前提知識

・コンピュータの基本操作(マウスやキーボード操作)ができる方

スクール環境

・Windows
・UiPath StudioX 2020.4.1
・Microsoft Excel
・UiPath StudioX公式テキスト

内容

●RPA概要
・RPA・UiPathの概要
・RPAにより成し得るもの
●UiPathのRPAツール紹介
・UiPath プラットフォームの主要製品
・自動化のニーズに合ったUiPath製品の選定
●StudioXの自動化に適した業務
・StudioXを使用した自動化に適した作業の例
●StudioXのインストール方法
●StudioXのUI
・プロジェクト内のファイル一覧
・StudioXのUI
●基本操作
・カード
・アクション
・アクティビティの配置方法
・アクティビティの設定方法
●プロジェクト ノートブック
・プロジェクト ノートブックの構成
・プロジェクト ノートブックを開く
・【演習】プロジェクト ノートブックの活用
●条件によって処理を変更する方法
・[条件分岐(IF)]の設定
・[条件ビルダー(Condition Builder)]の設定
●繰り返し処理を実行する方法
・3種類の[繰り返し(For Each)アクティビティ]の設定
●Excel作業の自動化
・使用するシートやセルを選択する方法
・使用頻度の高いアクティビティ

備考

コース内容は変更になることがあります。

[テキスト] ※集合研修(会場で受講される)の方
テキストは紙テキストを使用いたします。

[Liveオンライン研修]  ※【会場】Liveオンラインまたは【会場】Liveオンライン(H)の方
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
ソフトウェアの利用マニュアルは、下記をご確認ください。
Liveオンライン研修 使用ソフトウェア 各種マニュアル
また、テキストは電子版をお渡しいたします。
※Liveオンライン研修について
https://www.school.ctc-g.co.jp/liveonline/index.html

関連するコース

開催予定日

2021年

11月04日(木) ~ 11月04日(木)
【価格】 66,000円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~16:30
【コースコード】 RPA13
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修
11月04日(木) ~ 11月04日(木)
【価格】 66,000円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~16:30
【コースコード】 RPA13
【主催】 CTCT
【開催】ハイブリッド研修

 このコースは、Liveオンライン研修または集合研修(会場)で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら
 Liveオンライン研修をご希望の方は、"【会場】Liveオンライン" の日程をお申し込みください。

コース一覧

RPAのコース一覧