IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

〜性能テストの考え方に加えて、性能問題の事例を学ぶ〜

性能テスト入門

コースコードSH015 期間1日間 時間10:00~17:00 価格\46,200(税込) 主催株式会社SHIFT
コースコードSH015 期間1日間 時間10:00~17:00
価格\46,200(税込) 主催株式会社SHIFT
コースコードSH015
期間1日間
時間10:00~17:00
価格\46,200(税込)
主催株式会社SHIFT

コース内容

コース概要

★性能テストの入門編★
本講座では、性能テストの考え方に加えて、性能問題の事例を学びます。
また、負荷テストツールApache JMeterを利用した演習を行います。性能テストに取り組むエンジニアにとって、有用な内容となっています。

性能テストはシステムが期待の性能を満たしているかどうかを確認するための重要な作業です。
性能テストを正しく実行するためには、テストの目的を明確にし、それに従ってメトリクスを採取し、評価する必要があります。

本講座では、性能の一般的な知識や事例に加えて、性能テストの考え方や目的、負荷テスト入門について学びます。
これから性能テストに取り組む方だけでなく、より高度な性能テストを行いたい方にもオススメです。

学習目標

・性能テストで行うべき内容について理解する
・性能問題の事例からその仕組みを把握し、性能テストにどのように取り込むべきかを考えることができる
・性能問題を防止するための性能テストを検討し、実施できる

対象者

・性能テストの考え方や事例を学習したいエンジニアの方(特にソフトウェア開発者)

前提知識

・システム構築の経験(レベルは問わず)

スクール環境

■本講座ではリモートデスクトップを利用した演習を行うため、オンライン参加の場合、30分ごとに再接続が必要になるなど少々制約が発生いたします。
 そのため、東京近郊にお住まいの方には会場参加を推奨いたします。
 お住まいの地域、その他の事情によりオンライン参加をご希望の方は、若干ご不便をおかけいたしますが、下記「オンライン受講にあたって」の10ページ(ハンズオン環境について)で環境等をご確認の上、お申し込みください。
 https://huniv.cdn.shiftinc.jp/assets/doc/online_caution.pdf

<オンラインクラスにご参加の方へ>
・「Zoom」を使用いたします。
・テキストおよび演習資料はオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」にて配布いたします。
・Excelが編集できるPCをご準備ください。
・サブディスプレイの利用を推奨します。
・オンライン参加時の注意事項(下記URL)を事前にご確認ください。
 https://huniv.cdn.shiftinc.jp/assets/doc/online_caution.pdf
・Zoomのシステム要件は下記URLをご参照ください。
 https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-System-Requirements-for-PC-Mac-and-Linux

内容

●1.性能とは
 ・性能に関する一般的な知識

●2.性能問題の類型
 ・よくある性能問題についての発生の仕組み

●3.性能テストの考え方
 ・性能テストの分類と目的の整理

●4.負荷テスト入門
 ・Apache JMeterを使って負荷テストを実行する手順の確認

※内容は変更になる場合もあります。

関連するコース

開催予定日

2024年

03月11日(月) ~ 03月11日(月)
【価格】 46,200円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 10:00~17:00
【コースコード】 SH015
【主催】 株式会社SHIFT

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

03月11日(月) ~ 03月11日(月)
【価格】 46,200円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 10:00~17:00
【コースコード】 SH015
【主催】 株式会社SHIFT

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。