IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

〜非機能品質の作り込みを考える〜

設計品質ワークショップ【詳細設計編】

コースコードSH020 期間1日間 時間10:00~17:00 価格\46,200(税込) 主催株式会社SHIFT
コースコードSH020 期間1日間 時間10:00~17:00
価格\46,200(税込) 主催株式会社SHIFT
コースコードSH020
期間1日間
時間10:00~17:00
価格\46,200(税込)
主催株式会社SHIFT

コース内容

コース概要

★非機能品質の作り込みを考える★
このコースは、詳細設計のあるべき姿を見つめなおし、設計品質向上につなげるヒントを、自らディスカッションを通して探し出すことを目的とするワークショップです。

詳細設計は、システムの仕様を実装に落とす方法を考える作業です。この作業の中では、さまざまな非機能(性能、セキュリティ、保守性)を考慮する必要があります。
しかし、実際の開発現場では、工数削減の号令の下、詳細設計における考慮をおろそかにしたり、あるいは一部のアーキテクトだけに押し付けて、その結果、詳細設計品質が確保されないまま開発が進んでいるという例が散見されます。
困ったことに、非機能の品質問題はなかなか目に見えず、リリース後に問題が起きて、あるいは次の改修時に莫大な影響範囲が見つかって、初めて気が付くということも多くあります。

学習目標

・詳細設計のあるべき姿についてのディスカッションを通して、設計品質向上の考え方を身に付ける

対象者

・詳細設計の品質向上のポイントを探したい方

前提知識

・詳細設計(内部設計・モジュール設計)の経験

スクール環境

<オンラインクラスにご参加の方へ>
・「Zoom」を使用いたします。
・テキストおよび演習資料はオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」にて配布いたします。
・Excelが編集できるPCをご準備ください。
・サブディスプレイの利用を推奨します。
・オンライン参加時の注意事項(下記URL)を事前にご確認ください。
 https://huniv.cdn.shiftinc.jp/assets/doc/online_caution.pdf
・Zoomのシステム要件は下記URLをご参照ください。
 https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-System-Requirements-for-PC-Mac-and-Linux

内容

●1.品質意識確認テスト
 ・最初に自己の品質意識を計るテストを受け、品質意識のレベルを確認

●2.設計品質ワークショップ
 ・テーマに従って、あるべき品質の姿と、現在の活動のギャップを明確にし、ディスカッションを通して解決の方向性を探る
 - 詳細設計で実現すべきこと
 - インターフェース
 - 状態遷移
 - データベース
 - セキュリティ
 - 関数・メソッド

●3.振り返り
 ・一日のワークショップを振り返り、自らの設計品質向上のへの方向性を確認

※内容は変更になる場合もあります。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。