IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

〜元金融庁検査官が解説、注目度急上昇のクラウドのリスクについても解説〜

金融機関のシステムに求められる安全対策基準

コースコードSH032 期間1日間 時間10:00~17:00 価格\69,300(税込) 主催株式会社SHIFT
コースコードSH032 期間1日間 時間10:00~17:00
価格\69,300(税込) 主催株式会社SHIFT
コースコードSH032
期間1日間
時間10:00~17:00
価格\69,300(税込)
主催株式会社SHIFT

コース内容

コース概要

★元金融庁検査官が解説★
本講座では、当局が金融機関に求めるFISC安全対策基準の内容を学びます。
リスクベースアプローチやクラウドデータセンターに求められている安全対策の基準を身につけます。

我が国の金融システムは、年々急速に変化をしています。
特に、クラウドを含む外部委託の活用が急激に進展をしています。

さらに、サイバー攻撃やマルウェア被害の増大等により、金融機関のシステムに対するリスク環境は、ますます厳しさを増していることから、セキュリティの強化に向けた取組みがより一層求められており、セキュリティ対策を怠ると倍返しどころか、10倍のフォローが必要になります。

金融当局がシステムに求める安全対策の基準とセキュリティ強化の具体的な対策を、講義とワークショップから身につけることができ、即業務でご活用出来る講座となっています。

学習目標

・金融システムのセキュリティの現状を理解する
・金融庁が求めるセキュリティ安全対策基準の全体像を理解する
・データセンターやクラウドにおいて、どのようなセキュリティ対策を実施すれば良いのかを理解する

対象者

・金融機関で、金融システムに関わる方
・金融システムの企画・開発を担当する方
・金融システムの運用に関わる方
・システムのセキュリティについて学びたい方

前提知識

・特に必要ありません。

スクール環境

<オンラインクラスにご参加の方へ>
・「Zoom」を使用いたします。
・テキストおよび演習資料はオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」にて配布いたします。
・Excelが編集できるPCをご準備ください。
・サブディスプレイの利用を推奨します。
・オンライン参加時の注意事項(下記URL)を事前にご確認ください。
 https://huniv.cdn.shiftinc.jp/assets/doc/online_caution.pdf
・Zoomのシステム要件は下記URLをご参照ください。
 https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-System-Requirements-for-PC-Mac-and-Linux

内容

●1.ITガバナンスとは
 ・金融当局が金融機関に求めるITガバナンスとはどのようなものなのか

●2.関係者の役割について
 ・情報システムの安全対策に携わる関係者の役割について

●3.リスクベースアプローチとは
 ・リスクベースアプローチとは

●4.安全対策基準について
 ・安全対策基準〜ルールと具体的な実務について

●5.データセンター設備について
 ・金融機関向けデータセンターに求められる設備について

●6.クラウドの導入と運用について
 ・クラウドの導入と運用について

※内容は変更になる場合もあります。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。