IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

TF-CS089X

DXで顧客への価値を最大化するための提案術

コースコードTOC603 期間2日間 時間09:30~17:30 価格\99,000(税込) 主催Top Out Human Capital株式会社
コースコードTOC603 期間2日間 時間09:30~17:30
価格\99,000(税込) 主催Top Out Human Capital株式会社
コースコードTOC603
期間2日間
時間09:30~17:30
価格\99,000(税込)
主催Top Out Human Capital株式会社

コース内容

コース概要

せっかくいい商品や高い技術を持っていても、顧客のニーズに合わなかったり、顧客の琴線に触れる提案をしなかったりすると売れません。
本コースでは、「お客様に適切な『価値』を提供する」というコンセプトの下、適切なヒアリングやインタビューを通して、お客様が求める製品やサービスを提案するための手法を学習します。提案によって真の価値を創造することができるようになることを目的とします。

学習目標

・価値の本質を知り、お客様が求めるものを理解することができる
・お客様のニーズを抽象化し、ニーズの本質を探ることができる
・質の高い提案を通して、お客様に価値を提供する製品やサービスを提供することができる

対象者

・質の高い提案を行う必要のあるビジネスパーソン(プリセールスエンジニア、セールスなどの職種の方)

前提知識

・特にありませんが、「DX×SDGs 観点による新たなビジネスの創出法」をご受講済みであるとより効果的です。

スクール環境

・集合研修
・オンライントレーニング(Zoom)

内容

●1.提案とは
 ・1-1.提案の本質
 ・1-2.提案のプロセス
●2.顧客のニーズを知る
 ・2-1.顧客の事業を知る
 ・2-2.顧客の達成目標を知る
 ・2-3.顧客のニーズを知る
 ・2-4.仮説を立てて考える 〜 ペルソナ 〜
 ・2-5.顧客のニーズを抽象化する
 【演習】仮想事例に基づき、ペルソナを考え、ニーズを抽象化する
●3.自社のニーズを整理する
 ・3-1.自社の事業を知る
 ・3-2.自社の達成目標を整理する
 ・3-3.自社のニーズと利益を整理する
 ・【演習】仮想事例に基づき、自社のニーズと利益を可視化する
●4.より良い提案を行うためのスキル
 ・4-1.ヒアリング/インタビュー
 ・4-2.仮説を立てる
 ・4-3.見えないものを可視化する
 ・4-4.発散と収束
 【演習】仮想事例に基づき、講師を顧客に見立ててインタビューする
●5.提案書を作成する
 ・5-1.提案書の基本的なフォーマット
 ・5-2.目的達成型の提案と課題解決型の提案
 ・5-3.独自性を出す

備考

※本コースはPMI®のPDU対象コースです。
 取得可能PDU数 14(Business(旧Strategic): 14)

※本トレーニングコースには、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。
・キャンセル: コース開始日の12営業日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の12営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。

※本トレーニングコースのPDU受講証明書は、当社の提携パートナー先であるテクノファイブ株式会社が発行いたします。
 ご希望の方に、トレーニングコース終了後6営業日をめどに、Eメールにて送付いたします。トレーニングコース初日に講師に申し伝えください。

関連するコース

開催予定日

2024年

09月19日(木) ~ 09月20日(金)
【価格】 99,000円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 TOC603
【主催】 Top Out Human Capital株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。